熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

次なるロケーションへ|3,000回記念記事メイキング

全国的に雨らしい日の朝に、こんにちわ。

春の陽気になったかと思えば、いきなり真冬の寒さになったりと、あまりに激しい寒暖の差に体を壊している人も多いのではないでしょうか。 すこぶる元気な局長です。



――― さて、本日も当ブログの「連載3,000回記念」記事のこぼれ話を。


20170223_メイキング続編1

大切な何かを探しに真冬の海まで赴いて夜明けを迎えたあのシリーズのメイキングである。

海での写真はまだまだ在庫があるのだが、下手につづいてしまうときっと飽きられてしまうので、次のシーンに進んでしまおう。



20170223_メイキング続編2

駐車場でのメイキングだ。

キャンプチェアの位置決めやカメラの設定が済んだところで、“シャッターを押すためだけの人材” として招聘した “ゆりゲラー” による撮影が進み、無事に予定していたカットもすべて終了。



20170223_メイキング続編3

自分の仕事を完遂した真熊も、ようやくブレイクタイムに。

砂浜と同様に、地面に降ろしてあげた途端に元気になる真熊。
キャンプチェアの上は、そんなに落ち着かないのだろうか。



20170223_メイキング続編4

残念ながらここは駐車場なので、砂浜のように走り回って遊ばせるわけにはいかず、そのまま車に乗せて撤収となってしまった。

真熊にとっては、ちょっと不完全燃焼だったろうか。



20170223_メイキング続編5

そして、車を走らせること30分ちょっと。
次のロケ現場に到着した我々一行。

車に揺られていたために、またも眠気をもよおしてしまった真熊。



20170223_メイキング続編6

一体さっきから自分は何をやらされているのか。
どうにも理解ができずに苦悩している真熊の小難しい表情。



20170223_メイキング続編7

それでも、撮影だけはきっちりこなす見上げたプロ根性。
本人はそんな意識は皆無だろうが。



途中からは、目もこんなサイズに成り下がっていたし。


20170223_メイキング続編8

とはいえ、おかげでここでの撮影もスムーズに終了。
「いい仕事したぞ、真熊よ」



20170223_メイキング続編9

被写体という自分の仕事を終えた真熊は、そのまま川原で遊ばせてあげ、俺は撤収作業に。

さすがにこの川原で3箇所目だけあって、準備から撮影、撤収までのスピードが格段に速くなっていた俺。



20170223_メイキング続編10

これなら、連載が4,000回を迎えたときでも、えらく短時間で同じような写真が撮れることだろう。
それはそれで驚くほどのマンネリぶりだが。



20170223_メイキング続編11

ここでのシャッターを押すだけの任務を終えたゆりゲラーも、真熊と遊ぼうと張り切って仕掛けていくも、なぜか真熊が警戒気味になって腰が引けている。

ゆりゲラーの急上昇したテンションに、ちょっと引いてしまったのだろうか。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

被写体としての仕事はきっちりこなす真熊にクリックを。



人気ブログランキング

キャンプチェアの上では常にこんな目・・・・・




【今日の一言】

もったいぶらないで、早いとこ春になってくれってんだ、お天道様よ。
  


20161225_ダニエル・ウェリントン3

ひょんなことから三度目の 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターやってます。
 

| 局長 | 02:58 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

砂浜ウォーキング|3,000回記念記事メイキング

2月22日の「2」尽くしに、こんにちわ。

やっちまいました。 日本ハムの斎藤佑樹が楽天との練習試合で大炎上。 彼の登板のたびに味方のエラーで足を引っ張られるのも可哀想ですが、7安打はいただけません。 局長です。



――― さて、本日も当ブログの「連載3,000回記念」にまつわるお話を。


20170222_メイキング1

あの節目の記事の裏に隠された、実に地味なメイキング風景レポートである。

海での小ネタ撮影も無事に終わり、次のロケ地に移動するまで束の間の自由時間。
真熊は砂浜を走り回っていた。



20170222_メイキング2

この歩きにくい砂浜のふかふか具合が逆に新鮮で楽しいのか、まるで感触を確かめるかのように時折小難しい顔をしながら、ずっとウロウロしている真熊。



20170222_メイキング3

朝日を浴びるその顔は、魚の群れを追って知らぬ間に日本の砂浜に流れ着いてしまったアザラシのようにも見えるが、夢中で楽しんでいる様子なので、まぁ良かった。



20170222_メイキング4

この日、俺の一眼レフカメラの “シャッターを押すためだけの人材” として早朝から連れ出された “ゆりゲラー” にも遊び相手をしてもらいながら、冬の海をこれでもかと満喫している真熊。



それはそうと ―――


20170222_メイキング5

タイトルが「メイキング」と称しているので、それっぽい写真も載せておかなければ。

Q.これは、何をしようとしているところでしょうか?



20170222_メイキング6

そういえば、久しぶりに波の音を聞いた真熊は、“伊豆の海” での記憶も手伝って、まさかこの寒空の中で泳がされるのではとヒヤヒヤしていたのだろうか。



20170222_メイキング7

キャンプチェアに座っている間はずっと表情が冴えず 、むしろ不安げな目をしていたのだ。

しかし、「3,000回記念」の記事用写真の撮影が終わっていざ砂浜に放ってみると、そこからは血管が切れるくらい大はしゃぎだった。



20170222_メイキング8

犬に寒中水泳をさせるほど鬼ではない、いくら体育会系の俺とはいえ。
どんな不安に駆られているのだ、勝手に。



20170222_メイキング9

その後も、常に二本足立ちでゆりゲラーと相対する真熊。

何も知らずに通り掛かった人から見たら、人と犬が種族の垣根を超えて “相撲” でも取ろうとしているのかと勘違いしてしまいそうな光景だ。



20170222_メイキング10

実際には、四股(しこ)を踏むこともなく、がっぷり四つに組むこともなく、ただ砂浜を歩くだけの人と犬。

いくら真熊が体育会系ポメラニアンだとはいえ、思いのほか下半身が安定しているゆりゲラー相手では分が悪いだろうし。



20170222_メイキング11

真っ黒い生き物を、朝日による逆光で撮影してしまうと、もはや影だか煙だかが何かの形を成している超常現象のようなものにしか見えないが、正装であるダンダラ模様の半被を着せておいたおかげで、かろうじて真熊ではないかと推測できるレベルに写った一枚。



20170222_メイキング12

そうそう、先ほどのクエスチョンに対するアンサー。

A.ダウジングのL字ロッドが反応したために、スコップを取りに行き大急ぎで掘りに走る局長

である。
賢明な読者のアナタであれば、正解していただけたはずだ。



20170222_メイキング13

ふと思ったのだが、実は芝生よりも砂浜が好きなんじゃないのか? 真熊のやつ。





ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

なんのかんの海を楽しむ真熊に応援のクリックを。



人気ブログランキング

楽しんでいるわりには目が眠そうだな・・・・・




【今日の一言】

フォームは良くなってきているのだろうけど、球のキレがまだ足りないように見えますな。
  


20161225_ダニエル・ウェリントン3

ひょんなことから三度目の 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターやってます。
 

| 局長 | 07:32 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

朝焼けの海と犬|3,000回記念記事メイキング

強風の翌日に、こんにちわ。

春を通り越して初夏が訪れたのでしょうか、昨日の関東地方は。梅どころか桜までビックリして開花しちゃうんじゃないかとヒヤヒヤしていました。 局長です。



――― さて、昨日のつづきで、再び「3,000回記念」ネタ。


20170221_朝の海1

まったく必要ないと思うが、当ブログの連載3,000回という節目の記事の裏に隠された、実に地味なメイキング風景を。

本人がまったく内容を理解できていないまま、海での撮影は無事に全工程を終了。



20170221_朝の海2

ようやく俺もダウンジャケットを着込む。

寒かった。
何が悲しくて、真冬の海で半袖一枚で過ごしていたのだ、俺は。



20170221_朝の海3

真熊もようやくキャンプチェアを降りて、砂浜を駆け回る。

そういえば、砂浜を走り込むのは人間の場合けっこう足腰に来るものだが、犬にとってはどうなのだろう。



20170221_朝の海4

やはり同じように堪えるものなのか。

それとも4足歩行だけあって 、車でいうところの「4WD」のような感覚で、むしろ走る喜びを感じているのだろうか。



20170221_朝の海5

俺の一眼レフカメラの “シャッターを押すためだけの人材” として早朝から連れ出された “ゆりゲラー” も、「真熊の遊び相手」という新たな仕事を得たことで、それまでにないような躍動感を見せていた。



20170221_朝の海6

仙台で会いましょう」企画以来の再会なので、恐らく真熊はゆりゲラーのことなど覚えていないだろうが、とりあえず俺以外の人が遊んでくれるので、手放しで大喜びしている。



20170221_朝の海7

しかし、朝焼けの海で犬と戯れる姿というのは、その人物のビジュアル面を差し引いたとしても、実に絵になる。



20170221_朝の海8

きっと俺も、グレート・ピレニーズなどの大型の牧羊犬と共に、「はははっ」などと笑みをこぼしながら、この朝陽が輝く砂浜を走っていたら、とっくに独身を卒業していたころだろう。



20170221_朝の海10

自宅の近くに海がないことと、連れているのがポメラニアンとい う犬種であることが、俺を独身呪縛から解き放てずにいる要因なのではなかろうか。



20170221_朝の海9

グレート・ピレニーズでなくとも、最低ラインでも「紀州犬」くらいのシチュエーションが必要だろう。
桃太郎と共に鬼を退治したという、おそらく獰猛な犬種だし。

ワケの分からないことを綴りつつ、つづく。





ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

結果的に海へのお出掛けとなって楽しげな真熊。



人気ブログランキング

思いのほか楽しんでいるようで良かった。




【今日の一言】

まだお花見の予定も立っていないのに、いきなり桜が咲き出しちゃったら困っちゃいますよね。
  


20161225_ダニエル・ウェリントン3

ひょんなことから三度目の 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターやってます。
 

| 局長 | 07:29 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3,000回記念記事メイキング

新しい週に、こんにちわ。

ここ数年の「夏の終わり」のように、冬も急激に終わるのでしょうか。 今日も春一番クラスの強風が吹くらしいですね。 ヅラの人は飛ばされないように要注意です。 局長です。



――― さて、先々週の一週間をかけてお送りしていた 『3,000回記念』 の記事。


20170207_対談8

当ブログが1月21日の記事をもって、なんと連載3,000回という節目を迎えた事実を、冬の海まで来てようやく思い出したレポートだが、お気付きだっただろうか。

背景が地味に少しずつ変化していたことに。



20170208_3000回記念2

江ノ島をバックにした朝焼けの海から、穏やかな普通の海へ。



20170208_3000回記念4

そして、南国に生えてそうな木々のある、どこぞの駐車場へ。



20170209_3,000回記念2

さらには、寒さが際立ちそうな、どこぞの川原へ。



最後には、よく分からない芝生の上に。


20170210_祝3,000回4

俺と真熊の会話からこぼれ出る「マメ知識」に気を取られて、ほとんどの人が気付いていなかったのではなかろうか。

実は、これらの写真を撮るためには地味に苦労をしていたので、せっかくだしこの際、未公開の写真たちを大放出してしまおうと思う。



20170220_メイキング1

夜が明けたばかりのクソ寒い海で、真熊を乗せたキャンプチェアを持って歩く半袖一枚の俺。

どこからどう見ても怪しい人物だ。
本当に寒かった。



20170220_メイキング2

そして位置決め。

江ノ島と朝焼けがきれいに入りつつ、真熊の姿もなんとか写りそうな絶妙なポジションを寒さに耐えながら探る俺。



20170220_メイキング3

俺が一体何をしているのか、そして自分に何を求められているのかを理解できず、ひたすら困惑している真熊。



20170220_メイキング4

ポジショニングが完了したところで、カメラテストを開始。
露出補正などのために、カメラと真熊の間を往復する半袖兄さん。



20170220_メイキング5

何往復も走り込んでいると、いつの間にか体も温まってきていた。

海面にぷかぷか浮いているサーファーたちも、不思議そうな目でこちらを見つめていたが、そんなことはお構いなしで仕事に打ち込んでいた俺。



20170220_メイキング6

シャッターを押すだけの人材は用意していたのだが、俺のプロ仕様のカメラを扱うことができないため、露出補正やシャッタースピードの設定作業には、アスリートの “砂浜ダッシュ” トレーニングばりのこうした往復を強いられていたのだった。



20170220_メイキング7

背景が変わっても、俺の作業は変わらない。
真熊を座らせたキャンプチェアとカメラの間をひたすら走り込んでいた。



20170220_メイキング8

こうして、“海岸バージョン” がようやく終了。

最後まで状況を理解できないまま、ひたすらカメラ目線を強いられていた真熊。
コイツもまたプロの仕事を見せていたのだ。



20170220_メイキング9

この日、“シャッターを押すだけの人材” として連れ出されたのが、この女性。
仙台で会いましょう」企画にも参加した “ゆりゲラー” 。

本当は “ブラザーK” も招聘していたのだが、なんやかんやと言い訳を繰り返して、結局は来なかったのだ。



20170220_メイキング10

しかも、人のお願いは断っておきながら、なぜか代わりに某「駅伝大会」への参加をオファーしてくるという本末転倒ぶり。

よく分からないけど、来月に数キロ走らされることになってしまった。


もう少しつづく・・・・・





ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

朝っぱらから俺は一体何をしていたのでしょう・・・・



人気ブログランキング

冬の海は風も強くて予想以上に寒かったっす。




【今日の一言】

今日は台風並みの強風だとか。 スギ花粉のやつも勢いづいてくるんですかね・・・・
  


20161225_ダニエル・ウェリントン3

ひょんなことから三度目の 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターやってます。
 

| 局長 | 07:23 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大トリはこの人|【祝】熊猫犬日記 3,000回達成

花金の朝に、こんにちわ。

昨日は首都圏でも雪が降りましたね。 道路は大丈夫でしたが、芝生や砂利の駐車場にはうっすらと積もりました。 西日本はえらいことになりそうですので用心ください。 局長です。



――― さて、今週このネタで引っ張る宣言をしたシリーズも、今日で最終章。


20170210_祝3,000回1

そう、去る1月21日(土)の記事をもって、連載3,000回という節目を迎えた当ブログの「「連載3,000回記念週間」シリーズ。

一週間引っ張ると言いつつも、月曜日から今日までの5日間で息切れしようとしているが。



20170210_祝3,000回2

そんな自覚など1mmもない真熊は、ずっと眠そうな顔をしている。

この近距離ですら、目視では目が開いているかも確認できないくらい、小さな目になっている。
多分、閉じているのだろう。



20170210_祝3,000回3

この3,000回という節目に、当ブログに昔から深く関わってきた人たち数名からお祝いのコメントをいただき、火曜日から順に紹介してきたが、いよいよ今日はラストの4弾目である。



サービス業の世界に身を投じたため、最近は一緒に遊べなくなったこの人から ―――


■ むらも
20170207_3,000回達成記念8

連載3,000回おめでとうございます

毎日ブログ連載を続けるということは、狂人な精力・・・・じゃなくて強靭な精神力があってこそだと、尊敬致します!
私の愛犬は散々な言われ様ですが、優しく大丈夫だよーって撫でてくれた局長さんもいた事を忘れない!

これからのまぐちゃんと、局長さんのシニアライフも楽しみにしております。
突っ走って下さーい

暖かくなったら、また、みんなでバーベキューしたいですね




ちなみに、記念すべき “むらも” の初登場は、いまから5年前。


20170210_むらも2

この頃は、顔がまん丸でパンパンだったのに、いつからかシュッとしてキレイになったな。

休みが合わなくなっちゃったので、週末に一緒に遊ぶことが適わなくなってしまったけど、またスケジュールを調整して “サヨ” ちゃん含めて飲みにいきましょう。



20170210_祝3,000回4

むらもの丸い顔を見ていたら、急に思い出したことがある。



20170207_3,000回記念4「おい真熊よ、幕末の志士で、日本の夜明けをもたらしたと言われる坂本龍馬っているじゃん。 近年では、彼は定説のような “一介の浪人” ではなかったって研究があるの知ってる?」


20170208_3000回記念9「・・・・・・?」


20170207_3,000回記念4「日本人で初めて新婚旅行をしたり、全国を歩き回って要人と交渉したし、その様子を記した手紙は現存しているだけでも130通以上もあったり。」


20170207_3,000回記念4「その移動費、飲食費、宿泊費とかは一体どうやって工面したの?って謎があるのよ。 一介の浪人が。 当時の手紙なんて、江戸~大阪間の通常便でも4,000円以上。 仕立て便だと40万円以上だったんだよ。」


20170208_3000回記念9「・・・・・・?」


20170207_3,000回記念4「だからグラバー商会とか、土佐藩がバックについての活動だったのではって言われてるんだよ。」




20170210_祝3,000回6

遠い目をし始めた真熊。

「日本の夜明けがあったからこそ、ドイツとポーランドにまたがる中欧原産の犬種であるお前らポメラニアンが、こうして現代の日本で暮らせているというのに」



20170210_祝3,000回5

なんでむらもの顔から坂本龍馬を思い出したのだろう。

きっと、龍馬といえば日本の夜明け。
夜明けといえば、海から上る太陽。
太陽といえば、大きくて丸い形。



20170210_祝3,000回7

そうか・・・・
むらもの象徴でもある丸い顔、丸い形から連想してしまったのか。

龍馬が駆け巡りたかった世界、つまり地球も丸いし。



20170210_祝3,000回8

「それはそうと、なんだか今日は移動距離が長かったけど、なんで夜明け前からこんなことしたんだっけ?」

本当に一週間引っ張ってしまったけど、長々とお付き合いいただきありがとうございます。
また明日からも、連載4,000回に向けて頑張ります。


2,000回達成の記事はこちら >>> 2014.12.15 『【祝】熊猫犬日記 2000回達成






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

5日間この「記念週間」にお付き合いいただき感謝です!



人気ブログランキング

4,000回の頃には、13歳くらいになってるのかな。



【今日の一言】

今年は寒波も大雪も西日本が中心ですね。 なんか関東地方は穏やかな気候です。
  


20161225_ダニエル・ウェリントン3

ひょんなことから三度目の 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターやってます。
 

| 局長 | 07:36 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ