FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

桜を見る会 2019 【フォトセッション編】

新しい週に、こんにちわ。

熊本地震から昨日で丸3年も経っていたんですね。 本震か余震か区別がつかないような地震の連発があることを勉強させていただきました。 風化させちゃダメですね。 局長です。



――― さて、昨日のつづきで、なぜか今年もご招待いただいた例のイベント。


20190414_桜を見る会_フォトセッション5

新宿御苑で執り行われた安倍首相主催の 『桜を見る会』 レポート続編を。 ※敬称略

招待を受けた著名人が次々に到着する中、このタームでは 『おかずクラブ』 “ゆいP”、『トレンディエンジェル』 につづき、名前を存じ上げない可愛いお二人、そして昨年につづき今年も招待されていた “重盛さと美” が。




20190414_桜を見る会2


招待客が概ね到着したところで、お次はフォトセッションのための移動と整列が行われる。
著名人たちが一斉に並ばされる。


20190414_桜を見る会_フォトセッション1

女装家タレントの “ナジャ・グランディーバ”、元プロレスラー(ノア) “小橋健太”。
小橋健太は、ここでもリンク上でのファイティングポーズのようなフォームだった。



20190414_桜を見る会_フォトセッション2

綾小路きみまろ”、“市川猿之助” に、“高島礼子”、“デヴィ夫人”。
後列に、“ピコ太郎” と、“ラモス瑠偉”。



20190414_桜を見る会_フォトセッション3

ミッツ・マングローブ”、“IKKO”、“丸山桂里奈”、『トリバゴ』 の “ナタリー・エモンズ”。
ここは “キャラ濃いゾーン” だろうか・・・・・



20190414_桜を見る会_フォトセッション4

団塊の世代には興奮を誘うゾーン、演歌界の大御所 “五木ひろし”。
右端は宝塚出身の “壱城あずさ”。



20190414_桜を見る会_フォトセッション6

テレビで見るよりも実物は超可愛い重盛さと美の隣には、現在の芸名が “おさる” なのか “モンキッキー” なのか分からなくなっている彼と、その奥様の “山川恵里佳”。

この二人って、そんなに活躍していたっけな・・・・ と感じてしまったが、それは言わずにおこう。



20190414_桜を見る会_フォトセッション7

いつの間にかミッツ・マングローブがポジションチェンジしていた。

お隣は、昨年も来ていた “高木ブー”。
逆サイドには、これまた去年に引きつづきの “May J.” と、“神田うの”。



20190414_桜を見る会_フォトセッション8

ここは “華のあるゾーン” か。
丸山桂里奈の隣には、“谷花音”、“鈴木福” くんの子役出身ペア。



20190414_桜を見る会_フォトセッション9

吉本芸人ゾーンには、“ケンドーコバヤシ” と “千原せいじ” ペア。



それはそうと、どうしてこの人が呼ばれていたのだろう・・・・


20190414_桜を見る会_フォトセッション17

こういった華やかな場にもっともふさわしくないであろうキャラクター。
顔面凶器の異名を欲しいがままにする “小沢仁志”。

名作ドラマ 『スクール☆ウォーズ』 のボスキャラ “水原” 役である。



20190414_桜を見る会_フォトセッション10

メイプル超合金』 のゾーンには、三年連続で “さらなクン”。
さらには、“小峠英二” がピンではなく、『バイきんぐ』 としてペアで。



20190414_桜を見る会_フォトセッション11

右端にはインテリ外人タレント “パックン”。

そういえば、中央の “カズレーサー” は本名が 「和令」 なので、新元号 “令和” の発表直後というタイミングにはもってこいの存在かもしれない。



20190414_桜を見る会_フォトセッション12

LDH枠から二年連続となった “GENERATIONS”。
そんなことより、なぜかこのゾーンに “林家ペー&パー子” の夫婦ペア。

しゃがんでいるのは、『笑点』 レギュラー “林家三平” 。



ここからは、この日の会心のショット ―――


20190414_桜を見る会_フォトセッション13

神田うのがカメラ目線どころか、手も振ってくれた。
今年は美川憲一とのセットではなかったが、このカメラ目線にキュンと来てしまった。

ちなみに、“梅宮アンナ” も手を振ってくれているが、目線は俺のカメラを向いていない。



20190414_桜を見る会_フォトセッション14

すると、神田うのに負けじと(?)、IKKOまでもカメラ目線と 『どんだけ~』 をやってくれた。
なんだよ、みんな優しくて、テレビで見るより素敵で好きになっちゃうじゃないか。



さらに俺は、決定的瞬間をカメラに収めることに成功していた ―――


20190414_桜を見る会_フォトセッション15

テレビでよく紹介されている “丸山桂里奈が出演者に駄菓子を配る” というネタ。
まさかの、その瞬間を撮影することに成功したのだ。

バッグからおもむろに取り出したピンク色の何かを、周囲の人たちに配り始める。



その一品とは ―――


20190414_桜を見る会_フォトセッション16

昔懐かし 『蒲焼きさん太郎』。

皆さん、困惑しながらも笑顔で手にしていた。
この写真、神懸っているな、我ながら。




20190414_桜を見る会3


忘れていた・・・・
これがペットブログということを・・・・


20190414_桜を見る会_フォトセッション18

ということで、せめて写真の一枚も。

ソファの上できょとんとする真熊
「桜を見る会」 には連れて行ってあげられなかったが、またどこかに遊びに行こうぞ。


※ 『桜を見る会』 レポートは、あと一回だけつづく。





ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

カメラ目線をくれた神田うのとIKKOにクリックを。



人気ブログランキング

なぜか今年もお呼ばれした謎と奇跡に二発目を。



【今日の一言】

熊本地震、ほんの一年くらい前のことに感じてしまうが、南海トラフ地震はいつ来るのだろう。




『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 局長 | 02:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桜を見る会 2019 【到着編】

日曜日の昼下がりに、こんにちわ。

いやはや 『もう少しお待ちください』 記事をアップ後に二度寝したっきり、14:30まで寝ておりました。 日曜日をドブに捨てた感が否めませんが、睡眠は重要ですからね。 局長です。



――― さて、昨日の土曜日、つまり4月13日のお話。


20190414_桜を見る会1

去年の今頃にも同じことを綴ったような覚えがあるが、いつもならお昼過ぎまで死んだように眠りつづける週末だというのに、この日の俺は朝の8時にはもう新宿にいた。

場所は、『新宿御苑』 の新宿門、「新宿」尽くしだ。



20190414_桜を見る会16

実は一昨年、昨年につづき、我が国の総理大臣である安倍晋三先生から、ある封書が自宅に届いていたのだ。

そう、かの有名な総理大臣主催の “桜を見る会” になんと三年連続でご招待いただいたのだ。



20190414_桜を見る会17

昨年は桜の開花がえらく早まったために、花びらの一枚もない中での開催だったが、今年はまだまだ花が残っているナイスな空間に、胸にリボンを付けさせられて誘われる俺。

何ゆえこんな怪しげなオッサンがお招きいただけるのか、今もって謎のままである。




20190414_桜を見る会1


そうこうしている間に、毎年恒例、ご招待された著名人たちが集まり始めた。
マネージャーやら多くの取り巻きを引き連れながら。


20190414_桜を見る会2

『電撃ネットワーク』 の “南部虎弾”。
この日の招待客の中で、“林家ぺー・パー子” 夫妻と1、2を争おう派手な衣装だった。



20190414_桜を見る会3

ももいろクローバーZ』。
一昨年にも招かれていたので、2年ぶりの参加だ。



20190414_桜を見る会4

メイプル超合金』 の “カズレーサー”。
長身、金髪、そしてこの衣装なので、遠くからでも目立つ、目立つ。



20190414_桜を見る会5

その相方、“安藤なつ”。
テレビで見るよりも大きくて驚いた。

※ 当ブログでお馴染みの “餡ドーナツ” とは別人です。



20190414_桜を見る会6

なぜか毎年必ず招かれている皆さんも。
デーブ・スペクター”、“梅宮アンナ”、“ラモス瑠偉”。

何か官邸と太いパイプでもあるのだろうか。



20190414_桜を見る会7

超大物、“石坂浩二” さん。
『なんでも鑑定団』 のイメージが強い。



20190414_桜を見る会8

今年の “お笑い枠” は数が多かった気がする。
ケンドーコバヤシ”、“千原せいじ”。

千原せいじは、実はけっこう大きい。



20190414_桜を見る会9

歌舞伎の “市川猿之助” に、“高島礼子”、“デヴィ夫人”、そして “由紀さおり”。
後方に “ピコ太郎” の姿も。



20190414_桜を見る会10

『トリバゴ』 の “ナタリー・エモンズ”。
その隣には、昨年につづき “鈴木福” くん。



20190414_桜を見る会11

IKKO”、そしてこちらも二年連続の “ひふみん”。
お笑い枠で 『チョコプラ』 がセットで来ると予想していたのに、残念ながら外れてしまった。



20190414_桜を見る会12

アナウンサーの “宮崎宣子”。
なぜ、ひふみんとペアになっていたのだろう・・・・



20190414_桜を見る会13

辺見えみり”。
お隣の男性は誰だか分からなかった。



20190414_桜を見る会14

元 『なでしこJAPAN』 の “丸山桂里奈”。
テレビで見るまんまの楽しそうな雰囲気を放っていた。



20190414_桜を見る会15

そして、こちらも二年連続の “LDHト枠”、『GENERATIONS』。
“関口メンディ” が目立つので、見つけやすかった。


では、この後は 『フォトセッション編』 につづきますので・・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

なぜか今年もお呼ばれした謎と奇跡にクリックを。



人気ブログランキング

“アクセス等がガタ落ちする週末” に二発目を。



【今日の一言】

もうひと頑張りすれば10連休のGWだ。 暦通りの休みの皆さん、ここはふんばりどころです。




『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 局長 | 16:24 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【追悼】 あれから一年

週の真ん中に、こんにちわ。

寒の戻りで、本日の東日本は真冬の如き極寒になるようですね。 北関東では雪も降るみたいです。 ノーマルタイヤに戻しちゃった人は気を付けなきゃですね。 局長です。



――― さて、本日4月10日は、ある訃報から一年という節目。


20190410_羊Yさん1

思うところあって、ずっと触れられずにいたのだが、当ブログではお馴染みの存在でもあった伝説のパピヨン 『その後のサザビー』 の飼い主であり、同ブログ筆者である “羊Y” さんが、昨年のこの日、急死した。



20190410_羊Yさん9

職場の勤続20年特典で手にした休暇と旅行券を使って中欧をめぐっていたとき、ちょうどチェコのプラハからオーストリアのウィーンに移動した辺りで、サザビーファミリーから連絡が入った。



20190410_羊Yさん2

通夜には間に合わなかったが、告別式は帰国日だったので、成田空港に降り立つや否や斎場に直行して私服のまま参列させていただいた。



この訃報の詳細については、同じく当ブログでもお馴染みの “マ人” さんの 『マリィとゆんの散歩請負日記』 にて綴られているが、俺はずっと触れずにいた。

 【その記事】

 2018.12.27
 『【追悼】「その後のサザビー」の羊Yさん
 by 『マリィとゆんの散歩請負日記』



羊Yさんとは、年に2~3回ほど会う仲であった。


20190410_羊Yさん4

彼の催すサザビーのオフ会、通称 『サザオフ』 と、俺の催す “会いましょう企画” にお互い参加することと、あとは何かの機会で顔を合わせるような、そういった距離感だった。



20190410_羊Yさん8

そのため、毎日のように顔を合わせているサザビーファミリーの皆さんとは違い、急に亡くなったと言われても1ミリも実感がわかないのだ。

これは “オカン” が急逝したときも同じ心境だった。



20190410_羊Yさん7

会わない期間がちょっと長引いている」 くらいの感覚で、火葬場で骨まで拾わせていただきながらも 「もうこの世にいない」 とはどうにも思えないというか。



だから悲しみもわかないし、二度と会えないという現実味も感じない。


20141018_サザオフ5

そんな感じで、当ブログではずっとこの事実に触れなかったのだが、やっぱりもう会うことはできないらしい。



これがベストショットか?

2000年代の前半、今の 『instagram』 のようにブログがブームだった頃、『富士丸の日々』、『アメショっす!』 などと一緒に夢中になって読んでいた 『愛しのサザビー』。

『その後のサザビー』 に継続してから、オフ会をやるというので、意を決して参加してみたのが2010年。



20121015_サザオフ6

以来、毎年必ず同オフ会に参加するようになり、PCモニターの向こう側の存在であったサザビーが、少し近い存在に変わったことが嬉しかった。



20190410_羊Yさん5

その後は、俺が最初で最後のオフ会を開催するにあたって、運営の注意事項やノウハウを惜しみなく伝授してもらったり、俺の “会いましょう企画” で遠く仙台くんだりまでお越しいただいたりと、いい関係でいさせてもらったと思う。



20190410_羊Yさん3

正直、今日現在でもまるで実感はないままなのだが、羊Y兄さんのご冥福を心よりお祈りするばかりである。

サザビーは、あと二ヶ月もすれば20歳になるが、変わらず元気に過ごしているだろうか。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

もう一度見たいサザビー&真熊ペアにクリックを



人気ブログランキング

「サザビー元気かな?」 って二発目をポチっと



【今日の一言】

週末はぽかぽか陽気だったのに、月曜日からいきなり不安定になっちゃいましたね。




『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 局長 | 06:56 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりの場所からちょっとしたお知らせ

新年度の初日に、こんにちわ。

2019年度です。 新一年生も新社会人も、今日から新しい毎日が始まるわけですよ。 さらには新元号も発表されるし、朝から晩までフレッシュな一日になることでしょう。 局長です。



――― さて、先週末の日曜日のお話。


20190401_報告6

ものすごく久しぶりに、とある場所へと真熊を連れてきた。
しかも、こんなに朝早く。 (AM 9:25)



20190401_報告7

天気は快晴、気温も暖かでコンディションは最高だけど、同時にスギ花粉も最高潮。
目も鼻もグジュグジュ言わせながら写真を撮る俺を尻目に、真熊は気持ち良さそうだった。



20190401_報告8

そう、ここは “大きな公園”。

とくに理由はないのだが、最近とんとご無沙汰になってしまっていた。
いい陽気だから混雑すると見越して、早い時間に来てみたのだった。




20190401_ちょっとしたお知らせ


そういえば、ちょっとしたお知らせがあったのだ ―――


20190401_報告1

この日の大きな公園には、俺と真熊以外に、もう一人とある女性を同伴していた。
俺の後方から顔を覗かせている女性。



20190401_報告2

俺の所有しているカメラのレンズの特性から、どうしてもピントがボケてしまうので、顔がくっきりと写っておらず恐縮ではあるが・・・・・



結婚したのだ、実は。


20190401_報告4

ついに。 ようやく。 挙句の果てに。 つまるところ。 とどのつまり。 いかんせん。

あと一ヶ月もすれば、また一つ歳を取って46歳になってしまうわけだが、そんなオッサンでもこうした奇跡はあるものらしい。



20190401_報告3

写真を撮ろうとするたびに、どこからともなくサッカーボールが飛んできてしまい、彼女の顔が隠れてしまうというアクシデントこそつづいたが、確かなことはただ一つ。

独身” という肩書に終止符が打たれたということだ。



20190401_報告5

・・・・と言っても、当ブログに何か影響が生まれたり、変化が生じることは一切ないので、また明日以降も変わらぬご愛読を宜しくお願い致し候。

きっと真熊も喜んでいると思います。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

思わぬ吉報に「局長おめでとう♥」のクリックを。



人気ブログランキング

たとえ半信半疑だったとしても二発目をポチっと。



【今日の一言】

今日って元巨人の桑田真澄の誕生日、つまり4月1日ですよね・・・・・




『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 局長 | 02:20 | comments:27 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キャベツの千切り革命 【動画あり】

新しい週に、こんにちわ。

ピエール瀧の事件をめぐって、彼の出演作品のお蔵入りについて是非が議論されていますが、個人的には “作品に罪なし” 意見に賛成です。 日本だけ過剰ですって。 局長です。



――― さて、本日は動物は登場するものの、あまり関係のないお話を。


20190318_キャベツ千切り1

つい先日も、Amazonの梱包箱についてのお話を綴ったが、またも我が家にそのAmazonから大きな箱が届いた。



20190318_キャベツ千切り2

箱という形状よりも、段ボールという “素材” に条件反射的に反応してしまうのが、アスファルトみたいな色の猫、にいなである。



20190318_キャベツ千切り3

一刻も中に入りたいのか、それとも中身が気になって仕方ないのか、とにかく 「早く箱を開けろ」 と目で訴えてくる。



20190318_キャベツ千切り4

仰せのとおりに箱を開けてみると、今後はどこからともなく寿喜も現れた。
コイツは間違いなく箱の中に入りたいだけだろう。



しかし ―――


20190318_キャベツ千切り5

あれだけ箱を開けることを目で訴えていた当のにいなが、なぜか無反応。

一体全体、何が望みなのやら。
完全に踊らされている俺・・・・



20190318_キャベツ千切り6

とりあえず、中に入っていた箱を取り出す。
大きさ比較のために真熊と並べると、こんなサイズである。



20190318_キャベツ千切り7

箱には、『ニューキャベック』 の文字が。
ニュー” と言うからには、“旧キャベック” も存在していたのだろうか。



20190318_キャベツ千切り8

ニューキャベックが取り出されて空になったAmazonの大箱だが、それでもにいなは何をするわけでもなく隣に鎮座して俺を見つめている。



もはや意味不明だ。


20190318_キャベツ千切り9

14年近くも一緒に生活してきたが、それでも理解に苦しむ猫の行動。
Amazonの箱を外側から守りたい―― という衝動に駆られているのだろうか。



それはそうと、この 「ニューキャベック」 ―――


20190318_キャベツ千切り10

箱を開けてみると、こんな印刷物と共に、ハンドル付きの筐体が姿を見せた。

もうお分かりだろう。
キャベツを千切りにするマシーンである。





これまで何度も綴ってきたが、俺はお米よりもキャベツを主食としている


20130626_スライサー1

それゆえ、少しでも毎日の千切りの手間を省くために、便利と思われるグッズには何度か手を出してきた



20190318_キャベツ千切り11

しかし、どれも散らかり方がヒドかったり、最後のほうがきれいにスライスできなかったりと、何かしらの不満足感をもたらしていたのだ。



そこで、満を持して今回触手を伸ばしたのが、この 「ニューキャベック」 。


20190318_キャベツ千切り12

8,000円もする一品だ。

“鉛筆削り” のような操作でキャベツが見る見る千切りになってしまうらしい。
そこそこ高額なので、きっと業務用なのだろう。



20190318_キャベツ千切り13

ということで、さっそくキャベツをセットして千切りにトライしてみることに。
ガポっとキャベツを挟み込む感じでセッティング。



では、見せてもらおうか、「ニューキャベック」 の性能とやらを ―――



今までの包丁での作業はなんだったのかという、時間の無駄づかいへの後悔と自責の念に押しつぶされそうになるほどの予想以上の性能。



あっという間にキャベツの千切りが山盛り。


20190318_キャベツ千切り14

今後は 『とんかつ和幸』 のように、“キャベツのお替り自由” な生活が待っているのだ。
結婚式のライスシャワーでも、花びらの代わりにキャベツの千切りを使えるくらいの量だ。



そして、この取説も渋い。


20190318_キャベツ千切り15

昭和50年代くらいに初版を印刷してから、この平成の終わりまで一度も改訂していません―― ってくらいのレトロ感をにじませている。

きっと、そのくらいモデルチェンジが必要ない究極の一品なのだ。



20190318_キャベツ千切り16

一つのキャベツで、ジップロック(Lサイズ)2袋分のキャベツの千切りが出来上がり。

いやはや、いい買い物したんじゃないだろうか。
まぁ、ここまでキャベツの千切りを食べる家庭もそうはないのだろうが・・・・








ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

Amazonの箱を守るにいなに労いのクリックを。



人気ブログランキング

とんかつ屋レベルの環境に二発目をポチっと。



【今日の一言】

『アイアンマン』 主演のロバート・ダウニーJr.なんて薬物事件で6回も逮捕されてるんすよ!




『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 局長 | 02:08 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ