熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

石像猫の悲劇

日曜日の昼下がりに、こんにちわ。

中居くんが『アメトーーク』とか『スマステ』とか、いろんな番組に進出し始めましたね。
キムタクも映画が始まるし、みんな頑張ってますね。 独立するのかな。 局長です。



――― さて、本日もこんな時間になってしまったので、動画を交えて。


20170423_真熊2

ここ最近、何度か綴ってきたが、石像猫(元ストレス猫)にいなが嫁を取ったこともあり、以前は “スプレー問題” を繰り返し、荒れていた精神状態が、今ではとても安定してきている。

それもあって、真熊がやたらとにいなへちょっかいを出すようになってしまった。



20170423_真熊3

自分が仔犬のときの遊び相手だっただけに、昔を懐かしむかのように、にいなに攻撃を仕掛ける真熊は、空気の読めなさも手伝って、夫婦で俺の上でくつろいでいたその間に割り込んでしまう始末。



20170423_真熊4

普段は寿喜と一緒にいる時間が多いのだが、最近はにいなと遊ぶ・・・・・ 否、にいな “で” 遊ぶのがマイブームのようだ。



では、その様子を動画で見てみよう ―――



にいなの耳とシッポで遊ぶのがとくに好きなようだ。

以前はそんな真熊を捕獲しては寝技に持ち込んでいたにいなも、下手に相手をしてしまうと真熊のテンションに火が点いてしまうことを学習したせいか、最近では完全スルーを決め込むようになった。



<この動画はテロップ入り>


しかし、寿喜がにいなに攻撃を仕掛けるのは気に食わないらしい。

昨日の動画でもそうだったように、にいなと寿喜との小競り合いは必ずと言っていいほど仲裁に入るのだ。



20170423_真熊1

にいなのことは、自分の遊び相手として独占したいのだろうか。

ベタベタしたい気持ちはないようだが、ちょっかいを出して遊ぶのは自分の特権でありたいようだ。
なんてワガママなポメラニアンなのだろうか。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

寿喜からも真熊からも絡まれる石像猫に労いのクリックを。



人気ブログランキング

デカイし動かないから絡み甲斐があるのだろうか・・・・



【今日の一言】

9月の契約更新時、キムタク以外の4人は独立するんだろうか。 残るんだろうか・・・・
 


20170422_大阪で会いましょうバナー

| 日常 | 15:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

動物たちと春の夜 【動画あり】

土曜日の昼下がりに、こんにちわ。

朝鮮半島の情勢がいろいろときな臭いことになっていますね。 日本海を挟んで目と鼻の先なので、危険な事件は発生してほしくないものです。 局長です。



――― さて、本日の二本目は、週末恒例の「我が家の動物たちの様子」を。


20170415_動物たち1

季節は春になったものの、未だ夜は冷え込む今日。
猫たちは相変わらず俺の上を “定位置” として、暖を取りながら熟睡している。



20170415_動物たち2

悩みなんて何一つなさそうな、平和ボケも甚だしい表情。

昼間もずっと寝ているくせに、よくこれだけ眠れるものだ。
“春眠暁を覚えず” という言葉を体言してくれている。



20170415_動物たち3

にいなは、昨日の「マンガ風記事」で綴ったように、背もたれを定位置としつつも、寒くなればこうして俺で暖を取る臨機応変ぶりを見せる。

最近はストレスもなくなったようで、体重も全盛期と同じ6kg超えに戻った。




とはいえ、ストレスが完全に消え去ったわけではない。

たまに、こうして何一つ脈絡のない攻撃をいきなり受けることがあるのだ。
それでも、下手に反撃して攻撃を激化させないためか、ジッと耐えつづける。



20170415_動物たち4

寿喜との小競り合いはモロにストレスとなるのに、真熊からの攻撃に対してはある程度は許容できるらしい。

もはや寿喜のことは生理的に受け付けないのだろう。
そう考えると、真熊は何かとお得な性格だ。



20170415_動物たち7

嫁をもらったことで、“スプレー問題” もほぼなくなり、体重も増え、充実した日々を送れるようになったらしい元ストレス猫。

良かった良かった。



20170415_動物たち5

対して、元々ストレスとは無縁の毎日を送っている真熊。

10歳になった今も、猫たちへのちょっかいは健在。
ひょっとしたら、これが元気の源になっているのかもしれない。



20170415_動物たち6

ちなみに、さすがに10年の仲だけあって、こうして攻撃を受けつつも一緒に寝たりする、信頼関係は強固である二匹。

にいなも今月末で12歳だから、ジジイのコンビだ。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

寒かろうが暖かろうが寝てばかりの動物たち。



人気ブログランキング

反撃せずにジッと耐えるにいなに労いのクリックを。



【今日の一言】

今日は北朝鮮の式典がありそうですが、下手に核実験とか挑発行為をしないでほしいですよね。
 

| 日常 | 14:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グロッキーな三連休

祝日の夕方に、こんにちわ。

今日が祝日で本当に救われました。 これで仕事だったら使い物にならないオッサンと化していたところでしょう。 10数時間眠ってようやく疲れが抜けた、もう若くない局長です。



――― さて、こんな時間になってしまったので、ちょっと軽めの更新を。


20170320_動物たち1

昨夜、駅伝大会でヘトヘトになったその足で「打ち上げ」と称した飲み会へ。

にも関わらず、この出場の企画者である “ブラザーK” が「今夜はヨガの日だから」などという “意識高い系のOL” みたいなことを抜かして、かなり遅れることに。



20170320_動物たち2

結局、ヤツが合流して30分足らずで解散することとなった。

最初から最後まで踊らされっぱなしだったこの駅伝企画。
疲れ果てて帰宅して、ジャージに着替えてソファに横になると同時に、例によって動物たちが。



20170320_動物たち3

真熊の散歩に行かねばならないので、ほんの一服のつもりで横になったというのに、猫たちにとってはそんなことお構いないのようだ。

完全に俺の上で熟睡しようという動きだ。



20170320_動物たち4

稚葉に至っては、白いグローブでもしているのかというような手を顔に当てながら、俺の上に乗るのとほぼ同時に深い眠りに落ちていってしまった。

おかげでこの体勢のまま20分くらい拘束されることに。



20170320_動物たち5

そして今日の13時前。
ようやく目覚めた俺は、真熊をトイレ(兼)散歩へと連れ出したのち、庭で日光浴をさせていた。

そろそろ本格的な春になるので、芝生のメンテナンスを本格化しなければならない。



20170320_動物たち6

14時からちょっとした野暮用があったので、そのまま車で出掛けることになったのだが、真熊も「一緒に行きたい」アピールをしてきたので、やむを得ず同行させることに。

ただ一時間ほど車に揺られるだけだったが、これで満足だったのだろうか。



20170320_動物たち7

そんなこんなで、俺の三連休はグロッキーな思い出だけが残ることに。

天気もいい春の陽気だったのに、まったくお出掛けに連れていってあげられなかった真熊に、只々申し訳ない思いが・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

留守番ばかりになった真熊に哀れみのクリックを。



人気ブログランキング

白いグローブ姿で熟睡するメス猫にもクリックを。



【今日の一言】

遅ればせながら、昨日の汚れ物を洗濯したので、これから干しますさかいに。
 

| 日常 | 16:29 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

外敵から身を守れ

日曜日の昼下がりに、こんにちわ。

女子のスキージャンプ、もはや高梨沙羅ちゃんには敵なし!くらいに思っていたのに、新星が現れましたね。伊藤有希。 こりゃ平昌五輪が楽しみで仕方ないですね。 局長です。



――― さて、きっと三連休で皆さまお出掛け中だと思うので、なんてことないお話を。


20170319_リビング1

昨夜の我が家のリビング。

ひんやりクールハウス」(冬は暖か)の中でくつろぐ真熊と、まるでそれを守る空想上の生き物、もしくは大統領の脇を固める「SP」かのようなポジショニングでたたずむ猫たちの姿があった。



20170319_リビング2

でも、やっぱりソファの背もたれでは落ち着かないので、「ひんやりクールハウス」(冬は暖か)の中でぬくぬくしたいとでも考えたのか、寿喜が降りてきて中に入ろうとするも・・・・



20170319_リビング3

ここで初めて先約で真熊が中にいたことに気付いたらしい。

別に「SP」業務をしていたわけではなかったのね。
確かに、真熊を守る義理なんてないのだろうが。



20170319_リビング4

当の真熊は、ただでさえ色が真っ黒だというのに、暗いボックスの中に入ってしまっては、もはやカメラではその存在を写し出すことが困難になってゆく。

つまり真熊のボディーカラーは、暗闇で外的から身を守るための保護色として、神が与えたのかもしれない。



20170319_リビング5

仕方ないので、ひんやりクールハウスの上面を開けて撮影してみた。

これならシーリングライトの光も浴びてきれいに写せる。
真熊はビックリしていたが。



20170319_リビング6

一方で、この石みたいな色をした猫は、アスファルト上で外的から身を守るべく神が与えたカラーリングなのだろうか。

もしくは、採石場などで身を隠すためか。



20170319_リビング7

でも、この平和な日本の住宅地で、どんな外敵想定しているのだろうか、神は。

そして、寿喜や稚葉などの柄モノの猫たちは、何にも擬態することができないが、「テメェの身はテメェで守れ」という意味合いなのか・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

真熊の黒さは写真を撮る身には実に迷惑なカラー。



人気ブログランキング

柄モノの猫って、どんな意味があっての進化なのかな。



【今日の一言】

女子は鈴木明子も村主章枝もいなくなっちゃったし。 でも、本田真凜は可愛いですね。
 

| 日常 | 14:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

動物まみれ

土曜日の夕方に、こんにちわ。

いやはや14時過ぎまで寝てしまったのですが、毎度のことながらある一定の睡眠時間を超えると、なぜか腰が痛くなります。 原因はマットレスなのか枕なのか。 局長です。



――― さて、こんな時間になってしまったので、例によって「最近の動物たち」を。


20170318_動物まみれ1

帰宅後、諸々の家事を済ませてようやくソファに横になる俺。

すると、待ってましたとばかりに動物たちが大挙して俺の上に乗ってくるのが、我が家ではデフォルトの光景。



20170318_動物まみれ2

ちなみに、全貌はこうなっている。

4匹全員が俺の上、もしくは横に陣取っているのがお分かりだろうか。
足元には稚葉も乗っており、あぶれてしまった真熊は俺の脇に。



20170318_動物まみれ3

しばらくすると、俺のスネの上に陣取っていた稚葉が、さすがにゴツゴツした寝心地の悪さに気付いたのか、上半身エリアへの移動を試み始めた。

だが、そこには天敵の寿喜が。



20170318_動物まみれ4

結局、ひと悶着はあったものの、にいなが少しズレてあげる形で、こう収まった。

そのやり取りの過程で、寿喜が体勢をチェンジ。
なぜか尻を俺の顔に押し当てるフォルムで、再び寝始めた。



20170318_動物まみれ5

そして、一度は落ち着いたかのように見えた稚葉は、すました顔をしながら実は尻を俺の顔に向けながら、少しずつバックで移動しているのだ。

前にも似たようなことがあったが、何ゆえ猫は人の顔に尻を密着したがるのだろうか。



20170318_動物まみれ6

何よりも、シッポで俺の顔をコショコショするのをやめてもらいたい。
たまにペチっと叩いてくるときもあるのだが、なんの意思表示なんだ、一体。



20170318_動物まみれ7

そういえば、昨日の記事から真熊が一切写っていなかったことに気付いたので、この証明写真ばりのカットを載せておこう。

なんてシンメトリーに整った山型のシルエットなんだ。



20170318_動物まみれ8

あと半月もすれば、いよいよ10歳の大台に到達してしまう真熊。
外見も動きもまだまだ若く見えるというのに、もうそんなジジイになっていたんだな。



20170318_動物まみれ9

こうすると、富士山に見えるな、真熊よ。
日本犬よりも日本を表現しているじゃないか。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

地味にポジション争いを繰り返す猫たちにクリックを。



人気ブログランキング

全身で富士山を表現しているような真熊にもクリックね。



【今日の一言】

腰は痛いが、寝不足は解消。 そういえば三連休だったんですね。 得した気分だ。
 

| 日常 | 16:41 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ