FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

トンネル騒動

週の真ん中に、こんにちわ。

今週はゲリラ豪雨に踊らされっぱなしですね。 昨日は嫁女房の職場でも大雨なのか落雷なのかが原因の停電があったそうな。 今日も降るようですね。 傘は持参です。 局長です。



――― さて、少し前のお話。


20190821_猫トンネル1

嫁女房が大好きな雑貨屋 『フライングタイガー』 で何やら謎のアイテムを買ってきた。
緑色の何かだ。



20190821_猫トンネル2



20190821_猫トンネル3



20190821_猫トンネル4

猫たちも興味津々な様子。
にいなに次いで寿喜もパトロールにやって来た。



20190821_猫トンネル5

だが、あまりに謎すぎたのか、すぐに興味が失せてしまった様子だ。
しかも、お互いに逆方向に背を向け合う、仲の悪さを実によく表した姿に。



20190821_猫トンネル6

そんな様子を真熊も不思議そうに眺めていた。
床に置かれた一品にも、猫たちの様子にも不思議な思いらしい。



20190821_猫トンネル7

わざわざ買ってきた身としては 「さすがにこれはいけない!」 と思ったのか、急いで封を切り始める嫁女房。



そして、この一品を正規の形に伸ばしてみると ―――


20190821_猫トンネル8

筒状の何かが出来上がり。
と同時に、寿喜が中へとダイブ



そう、猫用のトンネル型おもちゃである。


20190821_猫トンネル9

狭苦しい場所が大好きな猫が、『ゴキブリホイホイ』 の如く吸い込まれることを見越した一品なのだろうが、まんまとメーカーの思惑どおりの行動を見せる寿喜。



20190821_猫トンネル10

目の錯覚だろうか、トンネルに合わせて寿喜の体もウナギのように伸びた感がある。
寿喜も不思議そうにしているので、本当に伸びていたのかもしれない。



20190821_猫トンネル11

おもちゃ全般に興味を示さない真熊は、この寿喜の興奮して体まで伸びてしまった様子を冷めた目で眺めていた。



20190821_猫トンネル12

同じように、出たり入ったり、行ったり来たり、これでもかとトンネルで遊びまくる寿喜を、複雑そうに眺める石像みたいな後ろ姿が。

にいなである。



20190821_猫トンネル13

ようやく遊び尽くして飽きたのか、寿喜は去っていったのだが、にいなは複雑そうな顔を崩さないまま決してトンネルで遊ぼうとしない。

どうぜプライドが邪魔をして、寿喜の後に無邪気に遊ぶ気になれないのだろう。



20190821_猫トンネル14

真熊も少しだけ興味が沸いてきたのか、テンションが上がったようにも見えたが、だからといってトンネルに入ることはなかった。



20190821_猫トンネル15

その後、それなりに場所を取るこのトンネルが邪魔だったので、ソファの隅に立てておくと、再び寿喜が姿を見せた。



20190821_猫トンネル16

すると、今度は上部に付いていたボールで遊び始めた。
どんな状況でも、どんなアイテムでも遊びにつなげられる器用さを見せる。

まぁ楽しんでもらえたようなので、嫁女房も満足だったことだろう。






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

猫用おもちゃに踊らされる動物たちにクリックを。



人気ブログランキング

素直に遊べない気難しい石像猫にも二発目を。



【今日の一言】

ゲリラ豪雨も別にいいのですが、交通機関に影響が及ぶのだけは勘弁ですよね。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 日常 | 07:57 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏の朝の不思議

火曜日の朝に、こんにちわ。

昨夜の熊猫犬地方は大雨と雷がすごくて、停電まで起きました。 まだ仕事中だったのですが、偶然にも1分前くらいにデータを保存していたので難を免れた局長です。



――― さて、お盆休み中のある朝のお話。


20190820_ベッド1

この日も暑さで目が覚めたのだが、いきなり飛び込んできた光景は、暑い中で稚葉嫁女房の上に乗っている “” のような姿だった。



20190820_ベッド2

相変わらず暑さの中でもしっかり布団を掛けて眠る嫁女房も謎だが、さらにその上に乗る稚葉はもっと理解不能だ。



20190820_ベッド10

ちなみに、この夏の我が家は、寝るときはエアコンではなく扇風機で暑さを凌ぐようにしている。

日中ずっとエアコンの冷気に浸かっているので、夜くらいはできる限り我慢しようと頑張っているのだが、けっこうイケるものだ。



20190820_ベッド3

2時間くらいが経過しただろうか。

再び目が覚めると、嫁女房と稚葉の姿はベッドの上から消えていて、代わりにこの腑抜けた猫が隣で寝ていた。



20190820_ベッド4

先ほどよりも確実に暑さが増しているというのに、何ゆえわざわざクーラーの効いたリビングから、このクソ暑い2階までやって来て眠りに就くのやら、寿喜は。



20190820_ベッド5

ベッドのマットレスには “ひんやりマット” 的なものを敷いてはいるが、それでもクーラーの涼しさとは雲泥の差だというのに。



「もしや?」 と思ってベッドの下に目をやると ―――


20190820_ベッド9

扇風機のベース部分」 という “夏の定位置” に、予想どおりというか懸念どおりというか、やっぱりにいながいた。



20190820_ベッド6

毎年のことながら、この場所が大好きなのは分かるのだが、扇風機が回っているからといってこの部分が冷たくなるわけでもないのに。



20190820_ベッド8

クーラーの冷気に、こうして自ら暑い場所へ移動して体温調整をしているのだろうか。
もしくは、何も考えていないだけなのか。



20190820_ベッド7

いずれにしても、今年は残暑がどれほどつづくのか分からないが、もうしばらくこうした光景はつづくのだろう・・・・






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

暑い中でも必死に甘える稚葉に労いのクリックを。



人気ブログランキング

わざわざ暑い場所で眠る寿喜たちにも二発目を。



【今日の一言】

今日も首都圏は不安定な天気のようですね。 汐留界隈にいるので、大雨食らわないように。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 日常 | 07:09 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏の夜のフローリンガーたち

お盆休みの最終日に、こんにちわ。

いよいよ今日で9連休が終わります。 今年はのっぴきならない事情があってずっと繁忙状態がつづいていたので、お休みらしいことはほとんどできませんでした。 局長です。



――― さて、夏の夜に我が家でよく見らえる光景について。


20190818_フローリンガー9

昼間に “クーラー漬け” となった体を調整すべく、夜はできるだけ窓を開けて、ヒトも動物も体温調節に努めるようにしているのだが、深い時間帯になると今度は雨戸を閉めるために再びクーラーをつける。



そうなると決まって現れる存在がある ―――


20190818_フローリンガー1

我が家ではそれを “フローリンガー” と呼ぶ。

【用語説明】 フローリンガー

フローリングに腹ばいで寝そべって、体をクールダウンさせようとする動物のこと。
一般的な名称ではなく、我が家独自の用語。
否(いな)、俺が今しがた思い付いたネーミング。



フローリンガー その壱 | 稚葉

20190818_フローリンガー2

大のクーラー嫌いなので、こうしてリビングでくつろぐこと自体が珍しいのだが、なぜかこの日はフローリンガーとして活躍していた。

毎日そうしていればいいものを。



フローリンガー その弐 | 寿喜

20190818_フローリンガー3

人間同様、むしろそれ以上にクーラーに依存している順応性の高い猫、寿喜



20190818_フローリンガー4

このときも 「ようやくクーラー入ったにゃ」 とばかりに、むしろ “待たされて不満” というテンションでフローリンガーとなっていた。



フローリンガー その参 | 真熊

20190818_フローリンガー5

我が家では “元祖フローリンガー” と呼ぶべき存在である真熊
真冬でもホットカーペットは使わずに、この冷たいフローリングを主戦場としている。



20190818_フローリンガー6

でも、この夏はなぜかクーラーを避ける傾向があり、玄関のタイルの上に寝そべる “タイラー” 化していることが多い。



フローリンガー 応用編 | ダブルスその壱

20190818_フローリンガー7

稚葉と寿喜からなる “嫁女房派” ペアによるダブルス。
二匹とも、腹ばいからさらに体を90°傾ける “横たわり” フォルムだ。



フローリンガー 応用編 | ダブルスその弐

20190818_フローリンガー8

上述の 「ダブルスその壱」 の延長線上にいたにいなを交えての遠距離ダブルス。

「だからなんだ」 って内容だな、今日は。
お盆休み最終日がこれでいいのだろうか・・・・






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

夏の夜のフローリンガーたちに愛のクリックを。



人気ブログランキング

うっかり踏みそうになる危険性に二発目を。



【今日の一言】

アクセス等もガタ落ちのお盆休みもようやく最終日ですが、動物たちに変わらぬ応援を。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 日常 | 09:28 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

段ボールの大切さ 【嫁女房日記】

金曜日の朝にこんにちわ。

お盆休みも終盤ですね。 今日は金曜日ですが、嫁女房による 「嫁女房日記」 です。
今回も諸般の事情により、いつもの木曜日ではありませんが、どうぞお付き合いください。



――― 今回もまた、こんなお話です。


20190816_箱猫1

猫との生活未経験者の私が不安を抱きながら始まった局長邸での新生活」 シリーズ。

一緒に住んでみて改めて感じたのは “猫って本当に箱段ボールが好きなんだなぁ・・・・” ということでした。



20190816_箱猫2

それまでは正直、段ボールは単なる資源ゴミ
部屋にあると邪魔になるので、中のものを取り出したら即座に畳んで捨てていました。



20190816_箱猫3

それが局長邸で生活をして一変。
段ボールはニャンズたちの大切な癒しスポットを作ってくれます。



だから今の局長邸ではごらんの通り。


20190816_箱猫4

1箱に1匹。
きれいにみんな、納まっています。



20190816_箱猫5

この光景を見て、思わず 「みんな箱が好きだね~」 と声をかけてしまいました。

すると、私の声が眠りを妨げたのでしょうか。
今度はめちゃめちゃ迷惑そうな顔をされました。



20190816_箱猫6

何はともあれ、1箱に1匹なんて理想的じゃないですか!
めでたし、めでたし!



・・・・・と、話しはここで終わりません。


20190816_箱猫7

しばらくしてまた箱(段ボール)を見ると・・・・

え?!
そこには小さな箱に納まる2匹の姿が。



20190816_箱猫8

この光景を見て、思わず 「なんでわざわざ2人でこんな小さな箱に入っているの~?」 と声をかけてしまいました。

すると、またも私の声がムードを壊してしまったのでしょうか。
再びめちゃめちゃ迷惑そうな顔をされました。



20190816_箱猫9

この光景を見て箱(段ボール)は人数分なくても良いことを知ったのでした。






局長さんがランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

段ボールが大好きな猫たちに応援クリックを是非



人気ブログランキング

一匹一箱でなくてもいいルールにも二発目もどうか



【今日の(局長の)一言】

そろそろお盆休みも終わりに向かってますね。 台風に踊らされましたが楽しかったですか?



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 日常 | 05:53 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヤドカリ・モノトーン

終戦記念日の朝に、こんにちわ。

地獄の戦争が終わって今日で74年です。 前にも綴りましたが今年は思いのほか戦争を特集したテレビ番組が少なくて、風化まっしぐらのような危機感を覚える局長です。



――― さて、なんてことはない昨夜の我が家の様子を。


20190815_モノトーン兄弟1

少し前から 「現在ものすごい繁忙状態」 的なことを綴ってきているが、それは今なお変わりなく、つまりお盆休み休みもクソもない状態となっている俺。



20190815_モノトーン兄弟2

昨夜も夜中に帰宅することとなったのだが、そんな疲労困憊の俺を、真熊はこんな感じの腑抜けた顔で出迎えていた。



ちなみに、ちょっとカメラを引いてみると ―――


20190815_モノトーン兄弟3

相変わらず “定位置” を死守しているにいなの姿が。

かれこれ12年間の付き合いである “モノトーン兄弟”、つまり忠義の士である “局長派” のそろい踏みだ。



20190815_モノトーン兄弟4

「ニャ~」 と鳴くこともなければ、スリスリしてくることもなく、しかめっ面のままピクリとも動かない石像のような猫、にいな。



20190815_モノトーン兄弟5

一方の真熊は何を思ったのか、このクソ暑い中かまくら型ベッドにスッポリ入っている。
クーラーの効いた部屋だからこそ可能なチグハグぶり。



その姿たるや ―――


20190815_モノトーン兄弟10

まるで “ヤドカリ”。
かまくら型ベッドごと移動しそうなスッポリ具合だった。



実はこの直前、いろいろと問題行動を起こして、嫁女房が叱っていたらしい。


20190815_モノトーン兄弟6

だが、そもそも嫁女房に忠誠心などないためか、ケロッとしているどころか、なぜかテンションまで上がってしまい、珍しく自ら稚葉にちょっかいを出すという暴挙にも出ていたそうな。



20190815_モノトーン兄弟7

にいなはその様子をずっと静観していたのだろう。
下手に仲裁して自分がちょっかいの的になることは避けていたはずだ。



そう、先述のとおり、この二匹はもう12年もの付き合い ―――


20190815_モノトーン兄弟9

にいなは、真熊のハイテンション時の “面倒くささ” は身をもって理解している。
ゆえに、「触らぬ神に祟りなし」 的なスタンスを貫くのだ。

リスク管理が徹底されている。



20190815_モノトーン兄弟8

嫁女房が叱った姿が、新たな遊びか何かと勘違いしてしまったのだろうか。
帰宅後、しばらくこの楽しそうな様子がつづいたのであった・・・・






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

ヤドカリ化しているハイテンション真熊にクリックを



人気ブログランキング

リスク管理が徹底されている石像猫にも二発目を



【今日の一言】

アクセス等がガタ落ち中のお盆休みですが、大荒れの天気と戦う真熊たちに変わらぬ応援を。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 日常 | 07:35 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ