熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

俺のボディ攻防戦

梅雨の谷間っぽい朝に、こんにちわ。

大阪北部でとんでもない大地震が起きてしまいましたね。 高槻市在住の友人とも連絡が取れてひと安心ですが、現地の皆さまの心中をお察しします。 大丈夫でしょうか。 局長です。



――― さて、この梅雨時期に見られるる我が家の様子を。


20180619_動物スリープ1

毎日ゝ雨ばかりで、多少の肌寒さすら感じる夜になると、動物たちが久しぶりに俺で暖を取るようになってきた。



20180619_動物スリープ2

この日は寿喜が俺のボディをゲットしたようで、自分の下面(お腹や肉球)を全面的に使って、むしろ俺の体温を吸い取るんじゃないかという勢いで眠っていた。



20180619_動物スリープ3

ちなみに、真熊はこの位置。

そもそも暑がりなので、この程度の気温では寒さなど感じないので、ここにいるのは犬らしく甘えているだけだと思われる。



20180619_動物スリープ4

にいな稚葉の夫婦(めおと)ペアは、ソファの背もたれで俺のボディが空くタイミングを虎視眈々と窺っている感じだ。

仮に空いたとしても、そこから飛び降りてくるのはだけはやめてほしい・・・・



20180619_動物スリープ5

俺がカシャカシャとスマホで音を鳴らしながら写真を撮りまくっていたせいか、目を覚ましてしまった真熊。

なんとなく怪しい生き物のような姿に見える。



20180619_動物スリープ6

稚葉は結局ソファの背もたれで眠りに就いてしまった。
普段は気難しいツンデレ猫だが、こうして寝顔だけ見ると、それなりに女の子の顔をしている。



20180619_動物スリープ7

逆に寿喜はというと、俺のボディを他の猫たちに空けてあげる様子など一切見せず、むしろリラックス具合がアップしてきていた。

思い切り伸びきっているではないか。



20180619_動物スリープ8

真熊は目が冴えてしまったのか、相変わらず怪しさ120%で目を見開いている。
夜行性の生き物みたいだ。



20180619_動物スリープ9

その間も寿喜のリラックス具合は加速していく。
ちょっと暑くなってきたのか、体を横にしてお腹を見せ始めた。



20180619_動物スリープ10

そうかと思えば、日光東照宮の「眠り猫」のように体を丸めたりもする。
眠りやすい楽な体勢を模索しているのだろうか。



20180619_動物スリープ11

結果、このフォルムに落ち着いたらしい。
再び深い眠りに落ちていった。

夏前の換毛期なのに毎日こんな様子なので、俺の服は猫たちの毛だらけである・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

俺で暖を取りながら伸びる寿喜にクリックを。



人気ブログランキング

この気持ち良さそうな寝顔にもポチっとね。



【今日の一言】

しかし、その日の内に運行を復旧してしまう日本の鉄道会社の技術はスゴイですね。
 

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook


ダニエル・ウェリントン

ひょんなことから6度目の 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターやってます。 

| 日常 | 07:34 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とりあえず絡みたい

花金の朝に、こんにちわ。

サッカーのワールドカップが開幕しましたね。 世界的にはオリンピックよりも視聴率が高くて人々が熱中するというから、サッカーとは不思議なものだと感じてしまいます。 局長です。



――― さて、同じようなお話ばかりでは飽きてしまうので、ワクチン日記をワンブレイク。


20180615_にいな&寿喜1

本日は、我が家の猫たちの理解し難い不思議な行動について。

中でも、メス猫の稚葉は猫のお手本の如きスタンダードな習性なのに対し、オス猫たちはツッコミどころ満載の謎めいた行動ばかりなのだ。



20180615_にいな&寿喜2

これまで何度も紹介しているが、猫たちは「」が大好きである。
先日、大量の “そら豆” が送られてきたときの段ボールは、今なお猫たちに根強い人気だ。

最近は、にいなが入っていることが多い。



20180615_にいな&寿喜3

この日も、その中でにいながくつろいでいた。
すると、どこからともなくやって来た寿喜が・・・・



20180615_にいな&寿喜4

おもむろに、いや強引に、その中に入り込んできた。



20180615_にいな&寿喜5

自分も箱を使いたいからと、強引に奪取しようというのだろうか。
そんなことしたら、またにいなとの小競り合いが始まってしまうぞ。



20180615_にいな&寿喜6

・・・・・と思っていたら、そのまま逆側からアウト。

通過!?
ただ通過しただけ?



20180615_にいな&寿喜7

とりあえずでも、にいなに何かしらのちょっかいを出したいのだろうか。

何が目的なのか、にいなにも俺にも分からなかった。
先日の “梅の葉” のときみたいに、にいながしていることは何でも真似したいだけだったのか。



20180615_にいな&寿喜8

せっかく気持ち良くくつろいでいたのに、いきなりその上を強引に “通過” されることになったにいなは、また小さなストレスを蓄積していくのであった。

こういった積み重ねにより、にいなの寿喜嫌いは増幅していくのだろう。



20180615_にいな&寿喜9

・・・・そうかと思えば、こんな一コマもあったりする。

俺がソファの上に横たわっていたら、当たり前のように寿喜が乗ってきて睡眠開始。
すると、その後ろににいなが “接続”。



20180615_にいな&寿喜10

『きかんしゃトーマス』 に接続される客車、もしくは縦列駐車というべきか。
俺のお腹の上は、猫たちにとってはベッド扱いらしい。



20180615_にいな&寿喜11

寿喜の尻を枕にして寝ようとするにいな。

普段は嫌っていても、状況によっては利用し合う割り切った関係なのだろうか。
とはいえ小競り合いは毎日必ず繰り返しているが・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

どうしても絡みたいらしい寿喜にクリックを。



人気ブログランキング

実は寿喜から慕われているらしいにいな。



【今日の一言】

W杯、日本はどうなるのだろう。 直近の国際試合は負けが混んでいたが。 頑張れ日本!
 

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook


ダニエル・ウェリントン

ひょんなことから6度目の 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターやってます。 

| 日常 | 07:27 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仲良くないけど阿吽の呼吸

土曜日の朝に、こんにちわ。

しばしば幼児虐待の事件が明るみに出るが、どうして何度も繰り返されるだけで未然に防げないのでしょう。 法律や制度の壁があるのなら変えられないのでしょうか。 局長です。



――― さて、最近ではお馴染みになりつつあるが、“少し前の週末” のお話。


20180609_猫たち1

春のぽかぽか陽気に、窓を全開にしていた我が家のリビングでは、猫たちが外を眺めたりお昼寝したりと思い思いに過ごしていた。



20180609_猫たち2

寿喜に至っては、「寝ている」というより、床に体が吸い付いてしまったいるかのような姿だ。
体は痛くないのだろうか。



20180609_猫たち3

それから小一時間ほどすると、今度はお昼ごはん用に出しておいた “ちゃぶ台” の上にポジションチェンジをしていた。

フローリングよりも一段高い場所へ移動した理由は不明。



20180609_猫たち4

硬くて体が痛くなってしまったのか、それとも底冷えして寒くなってしまったのか。
前者であれば、何も解決にはなっていないが。

その近くで真熊は何やら楽しそうな顔をしている。



20180609_猫たち5

まったりしている猫たちを理不尽に襲撃しようかと目論んでの笑顔なのだろうか。
とにかく悪巧みをしているのは間違いなさそうだ。



20180609_猫たち6

さらに30分が経過すると、ちゃぶ台上の猫が入れ替わっていた。

互いのごはんを阿吽の呼吸で無言のままに、且つ同じタイミングで交換する二匹だけに、“寝床” まで暗黙のシェアを行ったのだろうか。



20180609_猫たち7

ちゃぶ台もフローリングも、硬さ的にも素材感的にも何一つ変わらないと思うのだが、どうも猫たちには人間では気付けないような小さな魅力を感じ取る能力があるらしい。



20180609_猫たち8

別の日、今度はにいながベランダの柵をすり抜けて、梅の木に埋もれていた。
俺から隠れているつもりなのだろうか。



20180609_猫たち9

いや、どうやら梅の枝や葉を「孫の手」代わりにして、首回りをかいているらしい。

未成熟の梅の実や種子は猫にとって有毒なので、ちょっとばかりヒヤッとしたが、猫草の代わりにしているわけではないらしい。



20180609_猫たち10

しばらくそれを繰り返すと、気が済んだらしく出てきた。
ひょっとして、梅の匂いでもまといたかったのだろうか。



20180609_猫たち11

ひと仕事やり終えたような貫録を見せながらベランダに戻ってくるにいな。
別に大したことは何一つしていないのだが。



20180609_猫たち12

すると、そこへ寿喜が。
充実感に満ち溢れた様子のにいなが気になるらしい。



そして、すぐさま ―――


20180609_猫たち13

同じことをしてみる。

にいなのすることは、とりあえず何でも真似したいらしい。
生粋の弟気質なのだが、にいなからは認めてもらえていない・・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

仲は悪いが呼吸は合っている二匹にクリックを。



人気ブログランキング

でも、見ている分には面白い関係性。



【今日の一言】

幼児虐待の疑惑がある家庭に踏み込めないのなら、大急ぎで法改正をすべきなのに。
 

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook


ダニエル・ウェリントン

ひょんなことから6度目の 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターやってます。 

| 日常 | 11:01 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

<失笑>年長者ゆえの苦労 ~ 爪とぎ争奪戦

どんよりとした空の朝に、こんにちわ。

梅雨入り宣言がされてしまいましたね、関東地方も西日本もすべからく。 局長です。
これから我々のような “天然パーマネント族” には辛い時期がつづくんですね・・・・



――― さて、少し前の週末のお話。


20180607_爪とぎ事件簿1

ぽかぽか陽気だったこの日は、リビングの窓を全開に。

猫たちはその前で日向ぼっこをするなど思い思いに過ごしていたのだが、ふと気づくと、猫用の “爪とぎ” がえらいことになっていた。



20180607_爪とぎ事件簿2

我が家ではハニカム状の紙製ではなく、麻製の爪とぎを使用しているのだが、そのコンディションのチェックを怠っていた。

もはや使い物にならないどころか、朽ちている感じになってしまっているではないか。



20180607_爪とぎ事件簿3

幸いにも買い置きしていたものがあったので、すぐに交換することに。

パッケージ越しにも、これが爪とぎだと分かったのだろうか。
にいなが寄って来た。



20180607_爪とぎ事件簿4

ちなみに、マタタビも付属しているのだが、猫たちがラリッたような状態になってしまうので、我が家ではあまり使わないことにしている。



それはさておき、いざ投入 ―――


20180607_爪とぎ事件簿5

真横でスタンバイしていたにいなが大喜びで爪をとぎ始めた。
やはり新しい麻は、爪の引っ掛かりなどがいいのだろう。

すると、そこへ寿喜が。



20180607_爪とぎ事件簿6

そして、なぜかにいなの肛門に向かって交代を呼び掛ける。
まだにいなも使い始めたばかりだというのに。



20180607_爪とぎ事件簿7

あまりの感触の悪さに、思わず手を止めてしまったにいな。



20180607_爪とぎ事件簿8

結局、そのまま寿喜に乗っ取られることに。

にいなもケンカしてでも死守するほどの意地は見せず、不本意ながらも代わってやるような大人の対応を見せていた。



20180607_爪とぎ事件簿9

そんなにいなの気持ちなどお構いなしに、大喜びで新しい麻で爪とぎを始める寿喜。
こういった空気を読まない強引さが、にいなに嫌われてしまう理由なのだろう。



20180607_爪とぎ事件簿10

猫は何かイラっとしたときは、気分転換したいときなど、こうして爪をとぐものだが、爪とぎが新調されただけでもその欲求は沸いて出るらしい。

無我夢中だ。



20180607_爪とぎ事件簿11

せっかく俺が新品を卸すその横で待ち構えていたというのに、あっさりと乗っ取られてしまったにいなは、本当はすぐにでも爪をとぎたいほどのストレスに駆られているのだろう。



しかし、心行くまでに爪とぎを楽しんだ寿喜が去ってゆくと ―――


20180607_爪とぎ事件簿12

ようやくにいなにも腰を据えて爪とぎができる状況が。
余計に蓄積されてしまったストレスも一緒に吐き出さんと、一心不乱に爪をとぐ。



20180607_爪とぎ事件簿13

むしろ、やり過ぎてしまうほどに・・・・
爪が割れてしまったのだろうか。



20180607_爪とぎ事件簿14

ようやく一息つけたようだ。

サラリーマンの一服、もしくは缶コーヒーみたいな感覚だろうか。
どちらもやらない俺には理解し難いものだが。



20180607_爪とぎ事件簿15

しかし、にいなの試練はまだ終わらないらしい。

二匹が爪をとぐ音の微妙な変化でも感じ取ったのだろうか、今度は二階の寝室にいたはずの稚葉が不気味な雰囲気でやって来た。



20180607_爪とぎ事件簿16

そして、とんでもなく強引ににいなを退かせた。

こんな理不尽ささえも想定の範囲内なのだろうか、にいなはすべてを分かりきった様子でその席を譲ってしまう。



20180607_爪とぎ事件簿17

にいなを退かしたところで、これまた夢中になって爪をとぎ始める稚葉。

なんてワガママに育ってしまったのやら。
もしくは、小娘のこんなワガママくらいは可愛く感じてしまうのだろうか、にいなクラスになると。



20180607_爪とぎ事件簿18

こうして、ただ爪とぎを新調しただけなのに、猫たちの性格や人間模様(猫模様)までが垣間見えてしまった我が家のリビング。

にいなの年長者ゆえの我慢強さにもリスペクトを表さなければな。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

ストレスが絶えないにいなに労いのクリックを。



人気ブログランキング

ワガママ三昧な年下猫たちにもポチっと。



【今日の一言】

毎日ゝ湿気で中世の音楽家みたいな髪の毛になってしまうことが今から億劫・・・・
 

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook


ダニエル・ウェリントン

ひょんなことから6度目の 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターやってます。 

| 日常 | 08:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そら豆地獄 【動画あり】

日曜日の朝に、こんにちわ。

自動車税の納付は済ませましたか? 今はコンビニでも支払えるから便利な時代になりましたよね。 家電リサイクル料金だけ郵便局でないと支払えないのが不便です。 局長です。



――― さて、先々週のある平日のお話。


20180603_そら豆1

親父” から「畑で獲れた “そら豆” を送っといたから」というメールが届いた。
当然、LINEではなくメールだ。



20180603_そら豆2

生ものだけに、なんとしても荷受けに間に合わせるべく、仕事からダッシュで帰宅。

お届け時間を「19:00~21:00」に設定しておいたのに、なぜか18:40頃に配達してきやがったヤマト運輸に踊らされながらも、なんとかゲット。



20180603_そら豆3

みかん箱サイズの段ボールだったので、他にもいろいろな野菜が入っているのかと思いきや、開梱してみると潔いくらい “そら豆オンリー” だった。



20180603_そら豆4

「みかん箱いっぱいのそら豆」という事態に意識が遠のきそうになりもしたが、必死に気を保ちながら、“隣のお婆ちゃん” と、逆隣のファミリー(ボーダーコリーの一家)、さらには他の「そら豆マニア」っぽい雰囲気をもつ知人などに分配。



20180603_そら豆5

それでもまだ “業者仕入れ” レベルの量が残ってしまったので、放置するわけにもいかず、ひとまず皮をむいて、薄皮をむくための切れ目を入れて、茹でてしまうことに。

この量の皮むきと切れ目入れの作業は、まるで内職のような地味さだった。



20180603_そら豆6

茹でたら、先ほど入れた切れ目から、薄皮をむく。
写真こそ撮り損ねたが、鶏肉と一緒に和えたりして、ビールのアテを作って食した。



20180603_そら豆7

それでもなお大量に残ってしまったので、あとはお米と一緒に炊き込んで “そら豆の炊き込みご飯” に。

もっとご近所さんに配っておくべきだったと後悔した。




そら豆が入っていた箱は、当然だが猫たちの “くつろぎスペース” に。
ちょっとした競争が生じたものの、まぁ予想どおりの結末であった。



20180603_そら豆8

箱の中に飽きた寿喜がいなくなったところで、ようやくにいながイン。
びっくりするほど無表情のままに。



20180603_そら豆9

「鳴くまで待とうホトトギス」の精神なのだろうか、ケンカを吹っ掛けることもなければ、声を上げることもなく、少し離れた位置でじっと待ちつづけていた。



20180603_そら豆10

俺が思っている以上に辛抱強い性格らしい。



20180603_そら豆11

一方、俺が食べるものはなんでも欲しがる真熊は、そら豆はそのストライクゾーン外らしい。
まったくもって興味を示さなかった。



20180603_そら豆12

お肉かパン、おやつといった食べ物以外にはそそられないようだ。
まぁ、野菜好きのポメラニアンなんて見たことないから当たり前なのだが・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

みかん箱いっぱいの大量そら豆にクリックを。



人気ブログランキング

来年はもっと周りの人に分配しないと・・・・



【今日の一言】

自動車税の他に、動物たちのワクチンやら狂犬病予防接種やらフィラリア薬やら金入りだ・・・・
 

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook


ダニエル・ウェリントン

ひょんなことから6度目の 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターやってます。 

| 日常 | 05:04 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ