FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

お婆ちゃん急襲

週の真ん中に、こんにちわ。

『ルパン三世』 の “石川五ェ門” の声を長らく務めていた井上真樹夫さんが亡くなってしまいましたね。 『キャプテンハーロック』 の声も好きだった・・・・ 局長です。



――― さて、週末のお話。


20191204_お婆ちゃん襲来1

リビングの窓越しに猫たちと誰かの話し声が聞こえるので覗いてみると、またも庭伝いに “隣のお婆ちゃん” がやって来ていた。



20191204_お婆ちゃん襲来2

指をクルクルしてトンボの目を回して捕まえるときのような謎のモーションで、寿喜と窓越しにコミュニケーションを図っている。



20191204_お婆ちゃん襲来3

つい先日も同じような光景を見て、その様子を記事に綴ったような覚えがあるのだが、まるでデジャブを見るかのように、この日もほぼ同じシチュエーションに。


【そのときの記事】

20191204_お婆ちゃん襲来10

20111231_アイコン 2019.11.24 『お婆ちゃん攻防戦 2019



20191204_お婆ちゃん襲来4

しかも、この日はいつになくグイグイ攻めてくるお婆ちゃん。
相変わらず、にいなの名前は間違ったまま覚えている「ニナ」と呼びつづける。


【そのときの記事】
20111231_アイコン 2009.10.06 『にいなと隣のお婆ちゃん



20191204_お婆ちゃん襲来5

さらには、にいなを煽って無謀な行動に誘(いざな)おうとさえしているではないか。
なんとかお婆ちゃんの要求に応えようと、必死に網戸をこじ開けようと奮闘するにいな。



20191204_お婆ちゃん襲来6

今度は、どこからともなくお婆ちゃんの気配を感じ取っていたのか、前回同様、真熊もハイテンションで現れたが、今回も猫たちの “スクリーンアウト” の前に、それ以上は近寄れなかった。


【用語説明】 スクリーンアウト
20191124_お婆ちゃん8
バスケットボールにおいて、リバウンドを確実に取るために、且つ相手にリバウンドを取らせないよう、自分にとって好位置を確保するプレー。



20191204_お婆ちゃん襲来7

この網戸さえ開けられれば、お婆ちゃんの家に連れていってもらえると思っているのか、尚もにいなは頑張りつづける。

すると、そこへ稚葉が登場。



20191204_お婆ちゃん襲来8

以前はお婆ちゃんが来ると、逃げたり、近寄らなかったりだったが、最近ではそれなりに興味を示すようになった稚葉。



20191204_お婆ちゃん襲来9

お婆ちゃんも、一度も稚葉に直接触れることないまま心を通わせ始めた。

さすがは大正15年生まれ。
人生の経験値の違いが如実に表れている感じだ。






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

お婆ちゃんに踊らされる猫たちにクリックを。



人気ブログランキング

来年は94歳になるお婆ちゃんにも二発目を。



【今日の一言】

ルパン役だった山田さんも、銭形警部役だった納谷さんも逝ってしまっているので寂しいっす。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 日常 | 07:54 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

熾烈なポジション争い

日曜日の昼下がりに、こんにちわ。

最近は毎週末、深夜にプライムビデオで 『黒革の手帖』 を観ているのですが、いよいよ次回で最終話です。 何年遅れて楽しんでいるのでしょうか。 局長です。



――― さて、少し前のお話。


20191201_猫女1

一畳サイズのホットカーペットの上で、嫁女房と3匹の猫が眠りに就いていた。

ときに、“嫁女房と3匹の猫”・・・・
響きだけ聞くと 『アリババと40人の盗賊』 みたいでカッコいいな・・・・



20191201_猫女2

しばらく定点観測をしていると、猫たちが少しずつポジションチェンジを始めた。
よりベストなポジショニングを模索し合っているのだろう。



20191201_猫女3

ポジショニングなのか甘えようとしているのか、ちょっと微妙なままの寿喜が、いつまでも同じ場所に留まっている間に、稚葉は着々と “トライ&エラー” を繰り返している。



20191201_猫女4

最終的には、“体を密着させながらの腕枕” というベストなポジションをゲットしたらしい。
しかも、モタモタする寿喜のエリアを侵食する、かなり強引なポジショニングだ。



20191201_猫女5

ちなみに、にいなは嫁女房の顔に自分の尻を押し当てるという、コミカルな姿を見せる。

そういえば、前にもこんなことがあった気がする。
>>> 『こんなこと



20191201_猫女6

まんまと寿喜を出し抜いた稚葉は、満足げに、且つ誇らしげな顔をしていた。
対する寿喜は、それほど大きな失敗だとは思っていないようだった。



20191201_猫女7

こうして、ホットカーペットの温もりの中で熟睡する嫁女房をめぐって、猫たちは熾烈な陣取り合戦を繰り広げていたのだった。






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

今回の勝者である稚葉にお祝いのクリックを。



人気ブログランキング

甘えてばかりで出し抜かれた寿喜にも二発目を。



【今日の一言】

膝が笑うくらいにアクセス等がガタ落ちする週末ですが、無邪気な動物たちに変わらぬ応援を。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 日常 | 13:38 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自発的な寒さ対策

花金の朝に、こんにちわ。

またもスポーツ界、今回はレスリングで権力者問題が噴出しましたね。 真相は分からないですが、これまたワイドショーが好きそうなキャラクターですよね。 局長です。



――― さて、肌寒さが加速している最近のお話。


20191129_夫婦猫1

未だに屋内では半袖でウロウロしている俺だが、なぜか毛皮を着込んでいるはずの猫たちのほうが大袈裟なまでに寒がっており、隙あらば俺や嫁女房の上に乗ってこようとする。



20191129_夫婦猫2

ちなみに俺は、職場でも半袖のままなので、一日に5~6回ほど周囲の人から「寒くないの?」とか聞かれている。

きっと浅草あたりにいる冬でも半袖の外国人観光客のような目で見られているのだろう。



20191129_夫婦猫3

猫たちは驚くほど動かなくなった。
猫って冬眠するんだっけ?」と疑いたくなるほど寝てばかりいる。



20191129_夫婦猫4

おかげでブログの更新作業のためにパソコンチェアに座っているというのに、次から次に代わる代わる猫たちが膝の上に乗ってきて、俺の作業に支障をきたしているほどだ。



20191129_夫婦猫5

それどころか、俺が席を外しただけで、パソコンチェアそのものを占拠されることもしばしば。

古(いにしえ)の人々が高床式住居を作ったように、猫たちも地面から浮いた箇所のほうが温かいことを本能的に分かっているのだろうか。



20191129_夫婦猫6

それはそうと、寒さが増してくると、猫たちのペア構成にも変化が見えてくる。
夫婦(めおと)猫” ペアでの活動が激増しているのだ。



20191129_夫婦猫7

嫁女房派” として、なし崩し的に寿喜と一緒にいることが多くなっていた稚葉だが、背に腹は代えられないのか、最近ではにいなアンカ代わりに使っている。



20191129_夫婦猫8

そういえば、俺も寝るときは布団の中ににいなを入れて寝る。

動かないし、むっちりして抱き心地がいいし、それでいて温かいので、確かにアンカとしての魅力が大きいのだ。






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

二人の時間が増えてきた夫婦猫にクリックを。



人気ブログランキング

俺のPCチェアを占拠する厄介ぶりにも二発目を。



【今日の一言】

しかし、アマチュアスポーツ界ってのは、パワハラ系のネタに事欠かないですね。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 日常 | 07:36 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

派閥対抗・甘えん坊合戦

火曜日の朝に、こんにちわ。

芸能界も政治もキナ臭いニュースばかりで嫌になっちゃいますが、オードリー若林の結婚はいい意味の衝撃でしたね。 しかも交際3ヶ月婚なんて。 局長です。



――― さて、まだ半袖で過ごせていた少し前のお話。


20191126_派閥ごとの甘え方1

春用マット” の上で、嫁女房とその傍らに寿喜、膝の上には稚葉―― という、毎度おなじみの光景が広がる我が家のリビング。



例によって、猫たちの “ごろごろ音” を ―――


20191126_派閥ごとの甘え方7

ざわざわ」 に変えるだけで、漫画 『カイジ』 っぽい世界観になるなんて、写真というものは実に不思議なものである。



20191126_派閥ごとの甘え方2

そんな甘えん坊たちによるマット上の腑抜けた空気を、少し離れたところから見つめる存在が。
石像のように動かない猫、にいなである。



20191126_派閥ごとの甘え方3

きっと自分も混ざりたいのだろうが、自ら寿喜の後を追うことはプライドが許さないのか、はたまた “局長派” としての俺への忠誠心からか、どうにもアクションに移せない葛藤が読み取れる。



20191126_派閥ごとの甘え方4

結果、その場で俺のスリッパの上に寝転がるという、自分なりの解決策なのか妥協案なのかに落ち着いたらしい天性の甘え下手。



しかし、やはり物足りなかったのか ―――


20191126_派閥ごとの甘え方5

俺がソファに横になると同時に、すぐさま上に飛び乗ってきた。
ちなみに、真熊も同じタイミングで俺の上に。

相変わらず局長派としての強い忠誠心を見せるモノトーン兄弟



20191126_派閥ごとの甘え方6

へそ天” でダラける嫁女房派とは、常に一線を隔す硬派一徹の無彩色ペア

こうして我が家では、人間に甘えるだけでも、ちょっとした派閥による対抗意識が火花を散らすのであった。






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

相変わらず忠誠を誓うモノトーン兄弟にクリックを。



人気ブログランキング

腑抜けっぱなしの嫁女房派2匹にも二発目を。



【今日の一言】

昨夜は週の頭から職場の飲み会だったんですが、やっぱり月曜日のそれはツライっすね・・・・



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 日常 | 07:44 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お婆ちゃん攻防戦 2019

日曜日の昼下がりに、こんにちわ。

各球団ともドラフト指名したすべての選手との契約が完了しそうですね。 毎年計100名ほど入れ替わる厳しい世界だから頑張ってほしいですね。 プロ野球の話です。 局長です。



――― さて、先々週末のお話。


20191124_お婆ちゃん1

リビングの窓際が何やら騒がしくなったので目をやると、隣のお婆ちゃんが庭伝いにやって来て、窓越しに動物たちと会話していた。



20191124_お婆ちゃん2

大正15年生まれのお婆ちゃんクラスになると、動物との会話などワケもないらしい。
だが残念ながら、にいなのことは14年間 “ニナ” と覚えてしまっている。

【そのときの記事】
20111231_アイコン 2009.10.06 『にいなと隣のお婆ちゃん



20191124_お婆ちゃん3

そのにいなと寿喜が大喜びでお婆ちゃんとコミュニケーションを取る中で、真熊はなかなか近付けずにいる。

猫たちによるディフェンスの前に、ポジション取りに苦戦しているのだ。



20191124_お婆ちゃん4

バスケットボールに例えると、『スクリーンアウト』。

名作 『スラムダンク』 の赤木キャプテンよろしく “ゴール下は戦場だ” の言葉どおり、ポジション争いの激しい戦場と化す窓際。



【用語説明】 スクリーンアウト
20191124_お婆ちゃん8
バスケットボールにおいて、リバウンドを確実に取るために、且つ相手にリバウンドを取らせないよう、自分にとって好位置を確保するプレー。



結局、猫たちの鉄壁ディフェンスの前に散る真熊。


20191124_お婆ちゃん5

お婆ちゃんとのコミュニケーションは叶わなかった。

まぁ、4匹の中でも唯一自由に庭で遊べる真熊は、お婆ちゃんとの接触機会は群を抜いて多いのだから、気に病むこともなかろう。



20191124_お婆ちゃん6

その後、なんと稚葉も初めてお婆ちゃんとの接触を試みていた。

いつもなら近寄りもしないのだが、実はオス猫たちが大喜びでお話ししている相手に、多少なりとも興味があったのだろうか。



20191124_お婆ちゃん7

でも、心を開くまでには至らなかったらしい。
相変わらず気難しいメス猫である・・・・






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

動物たちによるお婆ちゃん攻防戦にクリックを。



人気ブログランキング

猫ディフェンスの前に散った真熊に二発目を。



【今日の一言】

気絶するくらいアクセス等がガタ落ちする週末ですが、動物たち4匹に変わらぬ応援を。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 日常 | 14:50 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ