熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

≫ EDIT

神戸「山の手」の朝

新しい週に、こんにちわ。

九州の大雨がようやく納まったかと思ったら、今度は秋田で記録的な豪雨とのこと。
日本、いや世界中が異常気象ですね。 関東の水がめ問題も心配だし。 局長です。



――― さて、先週無事に終了した「大阪で会いましょう・再び」のレポート。


20170724_神戸の朝1

本日は、その「番外編」というか、「サイドストーリー」というか、翌日のお話を。

「夜の部」まで大いに楽しんだ俺は、現地スタッフ陣の “みにも” さんと共に、同じくスタッフの協力をいただいた “まぁ” さんの神戸にある実家に泊まらせてもらっていた。

当然だが、真熊も一緒である。



20170724_神戸の朝2

さすがに金曜日の夜から寝ずに運転した挙句の、丸一日にわたるイベントだっただけあり、自分でも驚くほど深い眠りに落ちていた俺。

他の皆さんは、それなりの時間に起きていたらしく、俺の部屋にあったベビーベッドに真熊を入れて写真を撮ったりと、よく分からない謎の楽しみ方をしていたようだ。



20170724_神戸の朝3

ちなみに、このベビーベッドは最初から置いてあった物らしく、決してまぁさん宅に小さな子がいるわけではない。



そんなことより、このまぁさんの実家は、ビックリするような豪邸だった。


20170724_神戸の朝4

「神戸の山の手の住宅」なんて言葉を聞いたことはあったが、そのとおりの家だった。
部屋もたくさんあるので、俺のためにも個室が用意されていたほどだ。

その、ベランダというには広すぎるスペースで嬉しそうに走り回る真熊。



20170724_神戸の朝5

そういえば、この手の企画で俺以外の人が撮った真熊の写真を使用すると、「いつもと雰囲気が違う」といった感想をたくさんもらう。

今回は、確かにそのとおりだと感じた。



20170724_神戸の朝6

まぁさんとみにもさんは、起きてからずっと真熊にカメラを向けていたのだろうか。

この手の写真が山ほど納められていたのだが、なるほど、俺が撮る真熊の写真とはなんとなく表情が異なる。



20170724_神戸の朝7

カメラ目線でないからか、今なにを考えているのか気になってしまう表情だ。

前夜も、俺が「夜の部」でハッスルしたりフィーバーしている間も、ずっと二人から必要以上に可愛がってもらっていたようだし。



20170724_神戸の朝8

きっと、この家での時間を心の底から楽しんでいるのだろう。



20170724_神戸の朝9

かくいう俺も10時過ぎには強制的に起こされて、前日に鶴見緑地に来てくれた読者さんからいただいたお土産の整理をさせられていた。

後日ちゃんと紹介するが、ご当地品をたくさんいただいたので、俺もテンションの急上昇と共に眠気も覚めていた。



20170724_神戸の朝10

真熊も、何か美味しいものを食べさせてもらえると感じ取ったのか、嬉しそうな顔を見せる。

こうして、「大阪で会いましょう・再び」の翌日は、神戸は山の手の豪邸で、心地よい疲れと共に気持ちいい優雅な朝を迎えていた俺と真熊であった。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

神戸の山の手で優雅な朝を迎えた真熊にクリックを。



人気ブログランキング

前日の鶴見緑地から楽しくて仕方ないらしい。



【今日の一言】

世のキッズたちは夏休み突入ですよね。 大いに夏を楽しむがいい。 俺も負けないぞ!
 


20170615_ダニエル・ウェリントン4
『ダニエル・ウェリントン』 で7/27まで「夏のキャンペーン」開催中。 割引クーポンもあるよ!
 

| 会いましょう企画 | 02:00 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新たな脅威 【動画あり】

日曜日の昼下がりに、こんにちわ。

昨日までつづいた猛暑も小休止でしょうか、今日の関東地方は小雨が降ったりしていて、暑さも多少は和らいでいます。 東日本の水がめ問題も深刻ですし、いいことです。 局長です。



――― さて、地味に昨日のつづきで「自宅ドッグラン」メンテナンス・レポート」の続編を。


20170723_自宅ドッグラン危機1

昨年から手を焼いていた “チドメグサ” をすべて剥ぎ取り、「床土」も捕集した上で芝生のソッドを張り直した塀際一帯のエリア。

あれだけ手間暇かけて整備した芝生を、4年後にもう一度やり直すことになるなんて。



20170723_自宅ドッグラン危機2

あとは「目土」を伝って匍匐茎(ランナー)が伸びて、分断されている新旧の芝生同士がつながってくれるのを待つのみ。

4年前にも経験したが、これがまた実にもどかしい時間だったりするのだ。



20170723_自宅ドッグラン危機3

これは、5月28日(日)の作業から一週間後の 6月4日(日)に、張り直したエリアを俯瞰から撮影したもの。

肥料も撒いておいたので、あとは芝が元気に育ってくれるのを待つだけだった。



しかし、この肥料が災いしたのだろうか ―――


20170723_自宅ドッグラン危機8

我が家の「自宅ドッグラン」に、開設以来二つ目のピンチが忍び寄ってきた。

これは、一ヶ月後の 7月2日(日)の写真。
相変わらず小競り合いを繰り返す猫たちの後方を見てほしい。

芝を張り替えた塀際のエリアが、明らかに芝ではない背の高い草で覆われているのだ。




真熊が芝生を走り込む動画でもご確認いただきたい。

これはまだ6月の段階だったのだが、すでに芝生ではない草に覆われ始めている。
“メヒシバ” という雑草だ。

「シバ」なんて文字を冠しているが、ただの雑草だ。




これがまた、どえらい繁殖力で勢力を拡大していく。
張り直した芝生のために撒いた肥料の栄養が、それを後押ししてしまったのだろうか。

しかも、このエリアだけでなく、庭全体に広がり始めてしまったのだ。
わずか一ヶ月足らずの間に。



20170723_自宅ドッグラン危機5

ものすごい量なので、とても一本ずつ抜いているような時間は取れず、さらにはなんやかんやあって週末に作業ができなかったため、平日の仕事帰りに除草剤を噴霧した。

チドメグサには惨敗した、芝生にも撒ける除草剤だ。



20170723_自宅ドッグラン危機6

しかし、どうやらまたも惨敗らしい。

一部、黄色く変色している箇所は、除草剤が効いた部分なのだが、枯らすスピードよりも数倍早く、新たな芽が出てきてしまうのだ。



20170723_自宅ドッグラン危機7

黄色くなって枯れていくやつらを嘲笑うかのように、どんどん背を伸ばしていくどころか、梅の木の周辺まで勢力も拡大していっているのだ。

この4年間で、ここまで広範囲に雑草被害が拡大したことはなく、この記事を綴っている今もなお、その被害は広がっていく一方なのだ。



20170723_自宅ドッグラン危機9

どうやら、夏のメヒシバは除草剤程度じゃ死滅させられないらしい。

秋まで待って、少し成長速度が低下したところへ、ゴルフ場などで使用されている強力な除草剤を噴霧して駆逐するしかなさそうだ。

それはそうと、俺の緊張感と反比例するかのような真熊のこの平和ボケした顔はなんなんだ。



20170723_自宅ドッグラン危機10

チドメグサを剥ぎ取ったら、今度はメヒシバ。
昨年あたりから急に雑草被害が深刻化し始めた自宅ドッグラン。

長い戦いがつづきそうだ・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

一筋縄ではいかない俺の芝生キーピングにクリックを。



人気ブログランキング

ゴルフ場の整備担当の職人に弟子入りしたい。



【今日の一言】

最初の二年間は素敵な芝生ライフを過ごせたのに、どうしたんだよ、ここ二年間は・・・・
 


20170615_ダニエル・ウェリントン4
『ダニエル・ウェリントン』 で7/27まで「夏のキャンペーン」開催中。 割引クーポンもあるよ!
 

| 自宅ドッグラン計画 | 14:19 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もう少しお待ちください

日曜日の朝に、こんにちわ。

小林麻央さんが亡くなって一ヶ月が経ったんですね。 驚くほどアッという間でしたが、海老蔵さんたちご家族にとっては長すぎる一ヶ月だったんでしょうね。 局長です。



――― さて、週末のお約束、本日の「熊猫犬日記」の本更新は午後までお待ちを。


20170723_お待ちください3

それまでは、我が家の動物たちの様子を見ながら時間をつぶしていただければ。

関東地方もさりげなく梅雨明けしたらしいが、その前から猫たちは日々こんな様子だった。
寝ているというよりも、行き倒れだ。



20170723_お待ちください4

冬は冬で丸まったまま動かないのだが、夏はこうして伸びきったまま動かない。
猫という生き物は、基本的に動かないものなのだろうか。

野良じゃないので、食べるために狩りをする必要もないし。



そんなこんなで少し久しぶりだが、この企画も ―――


先日からの新企画

20170617_お志バナー

大阪で会いましょう・再び」に足を運んでくれた読者さんたちから、たくさんのお土産をいただきました。

食べ物に関しては、日々美味しくいただいております。
すべては無理かもしれませんが、そのいくつかを定期的に報告しますね。



20170723_お待ちください1

うす焼 虎の黒こしょう

「プチ」シリーズの阪神タイガースとのコラボ商品。
ブラックペッパーが効いていて、ビールのアテにはピッタリでした。



20170723_お待ちください2

プリングルス たこ焼き味 関西限定』

本当にたこ焼きの味がしたので、何もこの形状である必要はなく、普通にたこ焼きを買えば良かったんじゃないかとも思ってしまった。


今後もしばらくつづく!








ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

行き倒れ猫に「ポイントは先付けよ♥」のクリックを。



人気ブログランキング

関西のお土産、どれもこれも美味しかったです。



【今日の一言】

海老蔵さん一家の頑張りを考えると、松居一代とか上西小百合の存在ってクソだな・・・・
 


20170615_ダニエル・ウェリントン4
『ダニエル・ウェリントン』 で7/27まで「夏のキャンペーン」開催中。 割引クーポンもあるよ!
 

| 更新情報 | 06:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

芝生の張替え

灼熱の土曜日に、こんにちわ。

『くまのプーさん』 は、英題は 『Winnie the Pooh』 なのに、なぜ日本では「さん」付けなのでしょう。 ミッキーですら呼び捨てなのに、プーさんだけ敬称付きなのが気になっている局長です。



――― さて、忘れたころにやって来るのが、「自宅ドッグラン」メンテナンス・レポート。


20170722_自宅ドッグラン危機1

前回は、昨季のシーズンオフまでを綴ったが、本日からは年が明けた今シーズンのメンテナンス・レポートを。

2017年 5月28日の作業である。



実は、今シーズンの芝生は、「自宅ドッグラン」開設以来のピンチを迎えている。


20170722_自宅ドッグラン危機2

その要因は二つあるのだが、今回はまず一つ目のピンチについて。

これだ。
昨シーズンのレポートでも散々綴ってきた “チドメグサ” による被害。



20170722_自宅ドッグラン危機3

一見すると大したことないように見えるかもしれないが、コケのようにビッシリと地面を覆ってしまい、もはや芝生が生えてくることすらできなくなってしまう。

これまで何度も除草剤での駆除を試みたものの、結局は何も解決できなかった。



20170722_自宅ドッグラン危機4

もはや抜本的な改革をしないと何も変わらないと判断した俺は、意を決してスコップで丸ごと剥ぎ取ることにした。

ちなみに、「スコップ」と「シャベル」は西日本と東日本では呼び方が逆になっていることをご存じだろうか。



20170722_自宅ドッグラン危機5

東日本では、写真のこれが「スコップ」である。
「シャベル」は、片手で持てる小型のものを言う。

しかし、西日本では真逆となるので、写真のこれは「シャベル」となる。



20170722_自宅ドッグラン危機6

そんな豆知識と共に剥ぎ取られたチドメグサ。

ガチガチに固まってしまうので、そりゃ芝生なんて新たに生えることはできるわけない。
陽が当たらない塀際は、この厄介なチドメグサで占拠されつつあるのだ。



20170722_自宅ドッグラン危機7

「今さらテメェごときに血を止めてもらう機会なんてねぇんだよ!」
と罵りながら、ムキになって片っ端からチドメグサを剥ぎ取っていく。

4年前に、あんなに苦労して張った芝生が、こんなヤツらに荒らされてしまうなんて。



20170722_自宅ドッグラン危機8

すべてのチドメグサを剥ぎ取ったところで、デコボコに乱れた地表を「トンボ」で均す。

このトンボも、4年前の芝張り作業のときに自作したものだが、再び日の目を見る日がくるなんて、トンボ本人にとってもまったくの想定外だったろう。



20170722_自宅ドッグラン危機9

賢明に作業をする俺の脇で、今にも眠りに落ちそうな顔を見せる真熊。

毎回言っている気がするが、一体誰のためにこんな手間ひま掛けた肉体労働をしていると思っているのやら。



20170722_自宅ドッグラン危機10

地表を均し、粒上に固まってしまった土を崩したり解したりしたところで、今度は「あるもの」を大量に撒いて再び表面を均す。



20170722_自宅ドッグラン危機11

芝生の下地作り用の肥料だ。
これも4年ぶりに扱う資材である。



20170722_自宅ドッグラン危機12

下地ができ上がったところで、段差がないように真っ平に地面を固める。
板材を使って、リズミカルに踏み込んで固めていくのだ。



20170722_自宅ドッグラン危機13

これを怠ると、芝生の地表がボコボコになってしまうので、しっかりと踏み固める。



20170722_自宅ドッグラン危機14

そして、芝生のソッドを張っていく。

この小一時間前にホームセンターで買ってきていたのだ。
まさか、4年後に再びこの作業をするなんて夢にも思わなかった。



20170722_自宅ドッグラン危機15

あれだけ苦労して芝を張って、その後も精魂込めてメンテナンスしてきたというのに、本当に腹立たしいチドメグサ。

俺が今、この世でもっとも忌み嫌っている存在、それがチドメグサである。



20170722_自宅ドッグラン危機16

真熊の目には、きっと俺が “芝生イジリが唯一の趣味である孤独なオッサン” みたいに映っているのだろう。

こんなもん、放置しててもきれいに保てるのであれば、喜んで放置しているさ。



20170722_自宅ドッグラン危機17

とりあえずソッドは1束、10枚のみ購入したので、それらを等間隔に敷く。
そして、ソッドの間に目土を入れていく



20170722_自宅ドッグラン危機18

目土とは、タイル張りで言うところの「目地」と同じだ。
空間を埋めると同時に、表面の高さを合わせるのが目的。

芝生の場合、この目土の下を、芝生の匍匐茎が伝っていって、やがてすべてが芝生でつながるのだ。



20170722_自宅ドッグラン危機19

写真を撮り損ねてしまったが、目土はソッドとも馴染ませるために、デッキブラシで擦り込んで、ソッドと同じ高さに均していく。



20170722_自宅ドッグラン危機22

ソッドも張り、目土で周囲も覆ったところで、再び平らに固めるべく板材を使って、リズミカルに踏み込んでいく。

このときの “脳内BGM” は、TRFの 『EZ DO DANCE』 が望ましいとされている。



20170722_自宅ドッグラン危機20

最後に、ソッドの四隅に “芝串”(目串ともいう)を打ち込んで、めくれを防止しておく。
この芝串は、天然竹を使用しており、芝生が根付く頃には土に還元するのだ。



20170722_自宅ドッグラン危機21

こうして、真熊のために汗だくになりながら芝生の(一部)張替えという大工事を行っている中で、当の本人は深い眠りに落ちていたのが、どうしても納得いかないのだが、とにもかくにも作業は無事に終了したのだった。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

誰のおかげで芝生で遊べているのか理解していない真熊。



人気ブログランキング

今もっとも尊敬している職業はゴルフ場の芝生管理。



【今日の一言】

「プーさん」と呼ぶのなら、ディズニーの主人公である彼は「ミッキー兄さん」と呼ぶべきでは。
 


20170615_ダニエル・ウェリントン4
また 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターやってます。 15%割引クーポンあるよ!
 

| 自宅ドッグラン計画 | 17:11 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カレーを食べ比べてもう少しお待ちください

土曜日の朝に、こんにちわ。

少し前、「13連敗」により全国の巨人ファンが奈落の底へ突き落されたことは記憶に新しいが、ヤクルトがさりげなくその連敗記録を更新しちゃいましたね。 同情します。 局長です。



――― さて、週末の恒例だが、本日の「熊猫犬日記」の更新は午後までお待ちを。


20170722_お待ちください1

正式に梅雨明け宣言がされた途端、気温はそれまでと変わらないのに、急に暑さが増して感じてしまう人間の不思議な心理。

そんな中、さらに汗を垂れ流すようなことにトライしてみた。



レトルトカレーの食べ比べだ。


20170722_お待ちください3

まずは、熊本に行ってきた知人からお土産でもらった 『くまモト ビーフカレー』。

熊本県ブランド牛「あか牛」」も入った贅沢なカレーとのことだが、トマトが多めに入っているのだろうか、野菜の甘味もあって深みのある美味しさだった。



20170722_お待ちください2

そして、とあるイベントで粗品としていただいた 『ゴーゴーカレー』 。

石川県の「金沢カレー」を全国展開しているチェーン店のレトルトパックで、独特の黒さと濃厚さが特徴の、かなり香辛料が強めの味。



ちなみに、これがお店のカレー。


20170722_お待ちください5

左が普通サイズで、右が俺の頼んだ「チキンカツカレー」のメジャーリーグ(特盛)。

店名は、石川県が生んだ英雄・松井秀喜の背番号にちなんだものらしい。
雑誌「日経トレンディ」主催のカレー選手権で、「coco壱番館」を抑えて優勝したこともある。



20170722_お待ちください4

結論としては、舌が安っぽくできている俺には、後者のほうが美味しく感じた。

ちなみに、同時に二食はさすがに辛いため、二日に分けて食べ比べてみたので、ひょっとしたら最初に食べた「くまモト――」の味の記憶が薄れていたのかもしれない。


そんなこんなで、また後ほど・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

カレーを感じながら「ポイントは先付けよ♥」のクリックを。



人気ブログランキング

カレーを食べたくなっちゃった人は、「ココ壱」へ走れ!



【今日の一言】

ヤクルト、優勝した翌年からずっと低迷してますね。 一方、広島カープは強すぎますね。
 


20170615_ダニエル・ウェリントン4
また 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターやってます。 15%割引クーポンあるよ!
 

| 更新情報 | 10:43 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ