熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

≫ EDIT

蘇る快感|猫たちの夏支度 ~ 寿喜・後編

週の真ん中に、こんにちわ。

昨日はようやく耳鼻咽喉科に行くことができ、“扁桃炎” という診断で、お薬を大量に渡されました。 咳止めの薬がいまいち効いていない気がします。 不調続きの局長です。



――― さて、昨日のつづきで、去る7月8日に決行した猫たちの “夏支度”。


20180718_夏支度・寿喜1

そう、魔法のブラシ “ファーミネーター” でアンダーコートをむしり取り、メッシュのシャツを着ているような涼しさを与えてあげる年に一度の儀式である。





20180718_夏支度・寿喜2

その第一号が、寿喜

例年は大人しく、されるがままにブラッシングされているのだが、なぜか今年はあの手この手で右往左往と逃げ惑う。



20180718_夏支度・寿喜3

しかし、シッポをつかんで保定するなどしているうちに、実は痛くないことや、そういえば毎年やっているな・・・・なんて記憶も蘇ってきたらしく、動きが停止した。



20180718_夏支度・寿喜4

動きさえ止まれば、あとは腰を据えて強めにブラッシングができる。

すると、この取れっぷりだ。
まるで煙を吹いているかのように、アンダーコートが根こそぎ取れる。



20180718_夏支度・寿喜5

フラッシュバックする心地よさに、マタタビでも吸わされたのかというくらい力の抜けた姿に成り下がる寿喜。



20180718_夏支度・寿喜6

そう、感謝こそされども逃げられる覚えなどないのだ、そもそも。



背中、お腹を終え、今度は胸周り。


20180718_夏支度・寿喜7

このアンダーコートこそ、寿喜が乗っかってくるたびに俺の服やら体に大量に付着する “猫の毛” なのだ。

猫アレルギーだったら、卒倒してしまうくらいの量だ。



20180718_夏支度・寿喜8

“まな板の鯉” みたいになっているうちに、側面もすべて終わらせる。

実は、シッポの付け根がもっとも毛量が多いのだ。
シッポそのものが取れてしまうんじゃないかという量の毛が取れてしまう。



20180718_夏支度・寿喜9

最後は硬いフローリングではなく、柔らかなベッドの上でブラッシングしてもらおうと思ったのか、おもむろにベッドへと上がる寿喜。

そして、それを追う俺。



20180718_夏支度・寿喜10

シーツが毛まみれになってしまうので、できればフローリングの上で完結したかったのだが、こっちのほうが作業がスムーズに終わるであろうことを考え、妥協した。



こうして、猫たちの夏支度の第一弾、寿喜のブラッシングが無事に終了。


20180718_夏支度・寿喜11

一気に毛量が落ちて涼しくなったせいか、リラックスした表情を見せる。

人間に例えるなら、「衣替え」、もしくは「クールビズ」といったところか。
これで少しでも、この猛暑が過ごしやすくなればいいのだが。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

↑今週もこのランキングは不具合のままらしい。



人気ブログランキング

夏支度のブラッシングを終えたにクリックを。



【今日の一言】

声はかすれ声ながらも少しずつ復活してきた。 今は森進一ではなく平泉成みたいな感じです。
 

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 寿喜 | 02:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫たちの夏支度 ~ 寿喜・前編

新しい週に、こんにちわ。

声を失ったまま4日目の朝を迎えてしまいました。 このまま声が戻らないんじゃないか・・・・なんて不安が頭をよぎって仕方ないので今日こそ耳鼻咽喉科へ行くぞ。 局長です。



――― さて、一昨日ではなくその前の週の日曜日、つまり7月8日のお話。


20180717_寿喜ブラッシング1

突然明けてしまった梅雨と、同時にいきなり本気を見せてきた真夏日の到来に、猫たちの “夏支度” を大急ぎで決行する必要に迫られた俺。



20180717_寿喜ブラッシング2

夏支度とは、猫たちのアンダーコートをブラッシングで根こそぎ取り除くこと。
すなわち、“夏毛” にして、布に例えると「メッシュ」のような状態にしてあげることである。



20180717_寿喜ブラッシング3

その “2018年の一匹目” にめでたく選ばれた寿喜をベランダに出して、いざブラッシングを始めるものの、取り除いた毛を袋に入れるためなど、少しでも手を離した隙になんとかして脱出しようと試みる。



20180717_寿喜ブラッシング4

ちなみに、猫のブラッシングに使用するのは、「魔法のブラシ」と呼ばれるほど毛が取れる “ファーミネーター”。

猫が丸ハゲになるんじゃないかと思うくらい、やればやるほど毛が取れてしまうのだ。





20180717_寿喜ブラッシング5

結局、ベランダだと寿喜を追い詰めづらいと判断し、寝室にバトルフィールドを移動。

例年はけっこう大人しくブラッシングされるはずなのだが、今年は恥ずかしがっているのか、なかなかエンジンが掛からず本調子にならない。



20180717_寿喜ブラッシング6

なぜかいきなり甘えてきたり・・・・



20180717_寿喜ブラッシング7

そうかと思えば、「スライム」のようにすり抜けようとしたり・・・・



20180717_寿喜ブラッシング8

なかなか思うように作業が進まない。
猫特有の気まぐれっぷりに踊らされる俺。



20180717_寿喜ブラッシング9

仕方ないので、シッポをつかんで逃がさないように保定した状態でのブラッシングを試みる。
すると、さすがに逃げられないと理解したのか ―――



20180717_寿喜ブラッシング10

“分身の術” なのか、姿を消そうと試みてくる寿喜。
しかし俺も、シッポをつかみつづけていたことで、それはガッチリ阻止してみせる。



20180717_寿喜ブラッシング11

いずれにしても、新たな技を繰り出されるたびに厄介な思いをすることになるので、壁際に追い詰めてブラッシングする作戦に変更。

こうして、無益な攻防がエンドレスでつづくのであった。







ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

↑今週もこのランキングは不具合のままらしい。



人気ブログランキング

忙しない寿喜のブラッシング姿にクリックを。



【今日の一言】

今週は週末までずっと猛暑らしいです。 ペット飼いの人は暑さ対策要注意ですよ!
 

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 寿喜 | 02:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猛暑の中の動物たち

三連休の最終日に、こんにちわ。

この三連休、人気スポットは行楽客でにぎわったのでしょうか。 さすがにこの猛暑の中で出掛ける人は少ないように思うのですが、実際はどうなんでしょう。 局長です。



――― さて、こんな時間になってしまったので、とりあえず動物たちの(ほぼ)ライブ中継を。


20180716_動物たち1

先日も綴ったが、最近の異常な猛暑と、動物たちの年齢を考えて、室温が30℃に達してしまいそうな場合はクーラー(エアコンではない)を入れるようにしている今年の夏。



20180716_動物たち2

しかし、室温は26~28℃くらいの快適な状態に保たれているはずなのに、暑い状態のときとなんら変わらない姿を見せる猫たち。



20180716_動物たち3

真熊は、隅っこで寝ていることが多い。

普段はお風呂場か玄関のタイルの上で横になっているのだが、クーラーをつけなるとリビングのほうが涼しくて過ごしやすいということは理解できているらしい。



20180716_動物たち4

逆に、猫たちはどういった心境なのだろう。

明らかに涼しくなって、辛かったり苦しむような要素はないはずなのに、何ゆえこんなにへばったグロッキーな姿を見せるのか。



20180716_動物たち5

ちなみに、この三連休は真熊をドッグランにでも連れて行ってあげようと目論んでいたのだが、下手すると命に関わりそうな暑さになってしまったので、やむを得ず諦めた。

おかげでブログ更新用の写真のストックが底を突いてきている。



20180716_動物たち6

こちらも先日綴ったが、クーラーの涼しさが苦手らしい稚葉

せっかくリビングを涼しくしているというのに、当てつけのように普段は真熊の定位置であるお風呂場のタイルで体を冷やしていた。



20180716_動物たち7

リビングのフローリングのほうが絶対にベストコンディションなのに、どうして頑なに拒むのか。
野良猫キャリアが長いと、文明の利器に対応できなくなってしまうのだろうか。



20180716_動物たち8

そんなこんなで、今週は35℃前後の猛暑日がぶっ通しということなので、4匹は毎日こんな姿でこんな様子なのだと思う。

夏バテせずに健康に乗り切ってくれますように。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

↑そろそろランキングの不具合が直ってほしい。



人気ブログランキング

アクセス等がガタ落ちする連休中も応援してね!



【今日の一言】

休日でもやってる耳鼻咽喉科は近所には存在しなかった。 よって今も声は出ない・・・・
 

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 日常 | 15:52 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もう少しお待ちください

祝日の朝に、こんにちわ。

プロ野球のオールスター戦が終わりましたが、いつからこんなにもセ・パの実力差が顕著になってしまったのでしょうか。 ちょっとセ・リーグが不甲斐なさすぎますね。 局長です。



――― さて、本日の「熊猫犬日記」の更新は、祝日恒例で午後までお待ちを。


20180716_お待ちください7

それまでの間は、「この俺に一体何が起きているのか」という実にどうでもいいお話を。

昨日は “声が森進一みたいになった・・・・” と綴ったが、もう9時過ぎの時点ではほぼ出なくなってしまっていた。

熱は一晩で下げ切ったが、代わりに声を失ったような感じだ。



20180716_お待ちください6

それでもこの猛暑の中、朝から閉めっきりの体育館でとある競技の団体戦に参戦していた俺。
声を出せないまま、必死に無言でプレーしていた。



20180716_お待ちください1

ウェアのままプールに飛び込んだような尋常じゃない量の汗をかき、逆に同じくらいの量のスポーツ飲料を飲んでいたので、きっと俺の体内の水分は、完全にスポーツ飲料に入れ替わったような気がする。



20180716_お待ちください2

そして大会が終わったあと、夜は地元の友達が今さらながら5月の誕生日を祝ってくれるというので、その飲み会に。

ここでも声が出ないので会話が成り立たないという、飲み会としてはあり得ない光景が広がっていた。



20180716_お待ちください3

にもかかわらず二次会はカラオケに。

残りの面々は楽しそうにハッスルしていたが、俺はどこにでも必ず一人くらいいる “カラオケに来ているのに頑なに歌うことを拒むノリの悪いヤツ” という「宴会あるある」みたいな状況に陥っていた。



20180716_お待ちください4

声が出ないことがこんなにもどかしいなんて。
このまま治らなかったらどうしよう・・・・と本気で心配になってきている今日この頃。



20180716_お待ちください5

そして、深夜の3時頃にようやく帰宅すると、サッカーW杯の決勝戦が終わってしまっていた。

なんてこった。
カラオケでノリの悪い時間を過ごしている場合じゃなかった・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

失った声に「ポイントは先付けよ♥」のポチっを。



人気ブログランキング

アクセス等がガタ落ちする週末も応援してね!



【今日の一言】

休日でもやってる耳鼻咽喉科に行ってこようかな。 これじゃ明日から仕事にならん・・・・
 

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 更新情報 | 10:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫メンチ

日曜日の朝に、こんにちわ。

熱は下がったものの喉の痛みが引かず、それどころか森進一みたいな声になってしまっている局長です。 『冬のリヴィエラ』 を唄ったらサマになりそうです。



――― さて、一ヶ月ほど前、つまり6月のある日のお話。


20180715_メンチ合戦1

まだ夜になると肌寒さを感じることすらあったこの頃、仕事から帰宅すると稚葉が決まって膝の上に飛び乗ってきていた。



20180715_メンチ合戦2

飼い猫歴4年を経て、ようやく人並みに甘えることができるようになったらしい。
とはいえ、不意に近づこうとすると途端に逃げ出してしまうが。



20180715_メンチ合戦3

性格の気難しさも相変わらずである。
「犬猿の仲」である寿喜とは、未だに顔を合わせるたびに小競り合いを繰り返している。

耳も角(つの)のように尖っている。



20180715_メンチ合戦4

最近は、暑さ対策のために全開にしているお風呂場の窓(格子付き)から常に外を眺めているが、今もなお外の生活に戻りたいと思っているのだろうか。



20180715_メンチ合戦5

戻ったら最後、その日一日メシが食えるか否かの生活に逆戻りするだけなのに。
そろそろ飼い猫としての人生(猫生)を全面的に受け入れてほしいものだ。



20180715_メンチ合戦6

こうして、不器用ながらも必死に甘えて乗っかった俺の足の逆側には、稚葉とは文字どおり正反対で根っからの甘えん坊の寿喜の姿が。

稚葉と違って、不意に近づこうか、いきなり足をつかもうが、されるがままの天然猫である。



20180715_メンチ合戦7

しかし、お互いに性格が正反対であることは自覚しているようで、とにかく反目し合う。
常に一触即発の緊張状態を保っている感じだ。

こうしてニアミスが起きてしまうと、すぐにメンチを切り合い、臨戦態勢に。



20180715_メンチ合戦8

平和主義者でいつも穏やかな寿喜なのに、稚葉に対してだけはこんな特別な顔を見せてしまったりする。

ある意味 “特別な関係” なのかもしれない・・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

↑まだしばらく不具合は解消されないらしい。



人気ブログランキング

こっちは正常稼働中。 連休中も応援のクリックを。



【今日の一言】

このまま声が治らなかったらどうしよう。 森進一の声マネで生きていくしかないのかな。
 

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook


ダニエル・ウェリントン

『ダニエル・ウェリントン』 の夏キャンペーン、今日が最終日ですよ! 

| 日常 | 05:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ