FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

≫ EDIT

セルフウォッシュ終わりました

坂本龍馬の誕生日、且つ命日に、こんにちわ。

今日はFA宣言選手との交渉解禁日ですね。 どうか巨人がむちゃくちゃな補強に走りませんように。 生え抜きの若手を大事に育ててくれますように。 局長です。



――― さて、ワンブレイクしていた 「セルフウォッシュ」 レポートの続編を。


20181115_セルフウォッシュ1

初めて利用してみた、某ホームセンターのペットコーナーにある 『セルフウォッシュ』。
戸惑う真熊をよそに、俺はひたすらシャンプー作業を進め、お次はリンス。



20181115_セルフウォッシュ2

「もふもふ」 がなくなると、“ちょっと太めの真っ黒いチワワ” にしか見えなくなってしまうほど、「芸能人は歯が命」 よろしく、ポメラニアンは毛が命。



20181115_セルフウォッシュ3

入念に仕上げて、ドライヤーが終わったときには、“もふもふ完全復元” ができている必要があるのだ。



20181115_セルフウォッシュ4

ようやくリンスも終えたところで、ついにドライヤー攻撃。

自宅で行うと小一時間は要してしまうこの作業を、業務用のプロ仕様ドライヤーであれば、果たしてどれくらいの時短が可能なのか。



20181115_セルフウォッシュ5

というわけで、いざスイッチオン。

予想以上に熱さが足りない。
“温風” というより “送風” に近い温度だ。



20181115_セルフウォッシュ6

とはいえ、作業台がそこそこ高いので、真熊がいつものようにアクロバティックにのた打ち回ったりすることもないのは嬉しいところだ。



20181115_セルフウォッシュ7

しかし、作業を進めていくうちに思ったのが、温風の熱だけでなく、“風量” も決して強くないということ。

自宅で人間用のドライヤーで乾かすときのほうが、パワフルのような気がする。



20181115_セルフウォッシュ8

● 真熊が暴れない作業台
● 固定式で両手が使えるドライヤー

この2点は便利だが、●温風 ●風量 の2点についてはイマイチ。
一長一短ならぬ、“二長二短” といったところか。



20181115_セルフウォッシュ9

それでも、トータルして30分弱くらいで概ね乾かせたと思う。

「概ね」 というのは、一時間しか予約していなかったので、9割方といったところまでしか乾かせなかったのだ。



【まとめ】


20181115_セルフウォッシュ10

① シャンプーとリンス作業は、シンク(洗い場)が低いので腰が疲れる。 痛い。

② ドライヤーは上述のとおり一長一短。

③ トータルの作業時間は、約20分程度の短縮。

結論として、ここまでの移動時間や料金を考えると、やっぱり自宅で済ませたほうがお得なのでは・・・・・という悲しい事実が判明したのだった。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

セルフウォッシュを体験の真熊にクリックを。



人気ブログランキング

やっぱり自宅でのシャプーが一番かな。



【今日の一言】

カープの丸、オリックスの中島、西武の炭谷、メジャーの岩隈・・・あたりに手を出さないでくれ。
 


20181110_駒沢公園で会いましょうバナー



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 真熊 | 02:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

暖房はじめました

週の真ん中に、こんにちわ。

昨日は 『12球団合同トライアウト』 でしたね。 せっかくたどり着いたプロ野球選手という地位から転落せずに、なんとか踏ん張ってほしいですね。 局長です。



――― さて、なんてことはない平日夜の我が家の様子を。


20181114_動物たち1

セルフウォッシュ」記事の続編じゃないんかい!と思う人もいるかと思うが、同じような話がつづいてしまうと飽きてしまうのが人の性(さが)。



20181114_動物たち2

なぜか冷たくて硬い場所が好きという、常人には理解しがたい感性をもつ真熊は、ソファの上よりもこうしてフローリングに直接敷いた毛布の上でくつろぐことが好きである。



20181114_動物たち5

一方の寿喜は、寝室のベッドは自分のものだと勘違いしている節があるくらい、ふかふかな場所を好むのだが、なぜかこのときは硬いイスの上で置物のような佇まいを見せていた。



20181114_動物たち3

稚葉は猫のお手本の如き気まぐれさなので、いつ見ても違う場所を転々としているのだが、この日 はソファの隅っこで毛づくろいをしていた。



20181114_動物たち4

これまでも散々綴ってきたとおり、築37年の我が家は「断熱」という概念がないくらいスッカスカの気密性のため、昨今では夜になるともう冬のような寒さを感じている。



20181114_動物たち6

それもあって、早くもこんな姿が散見されるようになってしまった。

夫婦(めおと)猫” の密着。
互いの温もりで暖を取り合う、愛と合理性を兼ねたフォーメーションである。



20181114_動物たち7

今からこれじゃ、2月頃の真冬の時期など、もう耐えられなくなるというのに。
猫がまさかの越冬に失敗するのではないかという不安がよぎる。



20181114_動物たち8

とはいえ、寒さは現実なので、ついに石油ファンヒーターも稼働を始めた。

まだまだなるべくはヒーターに頼らないようにしているのだが、それでも肌寒さを感じる夜はやむを得ず点火している。



20181114_動物たち9

しかし、猫という生き物は温かい場所を見つけ出す天才なので、ヒーターが点火されているときは迷わずその近くに集合しているから不思議だ。



そして、ついに ―――


20181114_動物たち10

こんな光景も目にするようになった。

石油にゃんヒーター” のシングルス。
ダブルスが見られるのも、もう時間の問題だろう・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

硬い場所のほうがくつろげる真熊にクリックを。



人気ブログランキング

早くも密着し始めた夫婦猫にも愛のポチっを。



【今日の一言】

巨人を戦力外になった中井大介にも頑張ってほしいけど、マギーの退団のほうがショック・・・・
 


20181110_駒沢公園で会いましょうバナー



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 日常 | 04:55 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

セルフウォッシュ初体験

火曜日の朝に、こんにちわ。

上野動物園のパンダの赤ちゃん “シャンシャン” が協定的に親離れさせられるようですね。 野生環境へ合わせての処置のようですが、ちょっと切なくなりますね。 局長です。



――― さて、昨日のつづきで先月に更新した車検当日のお話。


20181112_セルフウォッシュ11

支給された代車トヨタ 『ヴィッツ』 を駆って、真熊を連れてやって来たのは、近所のホームセンター内のペットショップにある “セルフウォッシュ” というレンタル制のシャンプー施設。



20181113_シャンプー1

業務用のドライヤーがあるというので、少しは時間短縮になるのではと考え、この日ドキドキ初体験を行ってみたのだ。

さっそくシャンプーを開始すべく、まずは必要以上に多い被毛をお湯で濡らしていく。



20181113_シャンプー2

いつもと違う車に乗せられてどこまでやって来たのか、そして何ゆえいきなりシャワーを浴びせられるのか。

今の状況がまったくつかめず、困惑しっぱなしの真熊。



20181113_シャンプー3

もうお分かりだとは思うが、ここはペットサロンのようにお店のスタッフがシャンプーをしてくれるわけではなく、あくまでも施設だけレンタルして、自分でシャンプーとドライヤーを行うシステムである。



20181113_シャンプー4

「最初の30分は500円、その後は15分ごとに200円の延長料金」 という料金体系だが、俺たちの後にも予約が入っているかもしれないので、のんびり写真なんか撮ってる場合ではない。



20181113_シャンプー5

1時間しか予約を入れていなかったので、何はともあれ手際よく作業を進めなくてはならない。

真熊は未だに自分の状況が把握できていない様子だが、そんなことはお構いなしにシャンプーを進めていく。



20181113_シャンプー6

ポメラニアンのトレードマークでもあるモフモフがお湯でペタンとつぶれ、ジブリ映画 『もののけ姫』 に出てきた “木霊”(こだま)のようなシルエットになってしまっている真熊。



20181113_シャンプー7

とくに皮脂が集中してしまう耳の裏や、ヨダレが付きやすい胸毛、首回りなどを入念にシャンプーしていく。



体全体が十分に洗い終わったところで、今度は顔も ―――


20181113_シャンプー8

あっという間に “ミミズク” 降臨。

でも、いつものような “真正面からのカメラ目線” ではない姿は、ちょっと “ミミズク度” が落ちるイメージだ。



20181113_シャンプー9

いつの間にか、不安や怯えた様子は完全に消え去ったようだが、逆に何も教えてくれない俺に対して、ちょっと不満がある様子をにじませる真熊であった。


あと一回だけつづく・・・・





ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

どうにも状況が飲み込めない真熊にクリックを。



人気ブログランキング

それでもシャンプー作業は粛々と進む。



【今日の一言】

上野で生まれたシャンシャンだけど、いずれは中国に返さなきゃならないってのも悲しい。
 


20181110_駒沢公園で会いましょうバナー



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 真熊 | 02:23 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

代車でGO!

新しい週に、こんにちわ。

そういえば、昨日は11月11日で 『ポッキーの日』 だったんですね。 6年前のこの日に、生まれたばかりの志熊たち兄弟を見に行ったことを思い出しました。 局長です。



――― さて、少し前の週末のお話。


20181112_セルフウォッシュ1

14時過ぎ、真熊をおもむろに車の助手席に乗せて、お出掛けの準備をしていた俺。
気持ちいいほどの秋晴れで、ぽかぽか陽気の土曜日であった。



20181112_セルフウォッシュ2

ドアを閉めて準備オーライ、いざ出発。

・・・・というところで、勘のいいアナタならもうお気付きだろう。
いつものオレンジ色の愛車ではないことに。



20181112_セルフウォッシュ3

この日はちょうど車検の時期だったのだ。

真熊を助手席に乗せた頃、俺の愛車はジャッキアップされて、あちこち点検やら整備やらを施されていたのだ。



20181112_セルフウォッシュ4

よって、代車として貸し出されたトヨタの 『ヴィッツ』 でのお出掛けとなった。

そういえば、トヨタの車ってこれまでまったく縁がなかった。
日本一のメーカーだというのに。



20181112_セルフウォッシュ5

真熊はというと、車のメーカーがどこであろうと、シートにさえ座ってしまえばスタンスはいつもと同じらしい。

すでに眠りに落ちそうな勢いである。



20181112_セルフウォッシュ6

しかし、この日の行き先はそこそこの近所。
10分も経たずに到着してしまった。



やって来たのは、こんな場所 ―――


20181112_セルフウォッシュ7

某ホームセンターのペットショップ内にある、『セルフウォッシュ』 というコーナー。
時間料金で借りることができ、自分で愛犬をシャンプーしてドライヤーまでできる施設だ。



20181112_セルフウォッシュ8

まったく状況が飲み込めていない真熊。
その後方には、プロのトリマーが使うようなドライヤーが。



20181112_セルフウォッシュ9

これまで真熊はドッグサロンでシャンプーをしたことなどはなく、いつも俺が自分で行っていたのだが、毎回ドライヤーの手間と時間が半端ないので、今回初めてこういった施設を利用することにしてみた。



20181112_セルフウォッシュ10

明らかに困惑して固まってしまっている真熊。
それでも、カメラの方向には条件反射的に視線を送ってしまう “職業病”。



20181112_セルフウォッシュ11

さっそくシャンプー用のシンクに真熊をフェードイン。

これから何が行われるのかも分からず、ひたすら不安そうな視線を送ってくる真熊。
案ずるな、何も痛いことはしないから。


つづく・・・・





ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

「セルフウォッシュ」初体験の真熊にクリックを。



人気ブログランキング

シンクに入れられオドオドしている真熊にポチっと。



【今日の一言】

「ポッキーの日」 だというのに、ポッキーはおろか棒状のものを何も食べなかったな・・・・
 


20181110_駒沢公園で会いましょうバナー



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 真熊 | 02:52 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

真熊の犬友達の近況

日曜日の昼下がりに、こんにちわ。

国際宇宙ステーション(ISS)の実験試料を持ち帰る小型カプセルをJAXAが無事に回収したそうで、なんか宇宙との距離が近くなった印象ですよね。 科学はすごい。 局長です。



――― さて、先日お伝えした “ミス熊猫犬日記との定例飲み会”。


20181111_熊猫犬ファミリーの犬12

実はその席で、“むらも” と “サヨ” ちゃんから、しつこく自分たちの愛犬の写真をLINEで送り付けられていた俺。



20181111_熊猫犬ファミリーの犬5

「久しぶりに熊猫犬日記でうちの子も紹介してよ」 という要求だったのだが、普通にスルーしてたら先日の記事を公開した小一時間後には 「うちの子が出ていない」 というクレームを申し立てられた。



20181111_熊猫犬ファミリーの犬2

ということで、やむを得ずその要求を飲むことに。

彼奴らから送られてきた(俺にとって1ミリも興味のわかない)写真を、(なんのメリットもないのに)以下のとおりご紹介します。



20181111_熊猫犬ファミリーの犬1

まずは、むらも家のイジイジ犬 “くり坊” 。

ポメラニアン特有の、毛が一斉に抜けてしまう原因不明の病に苦しんでいたのだが、最近では少しずつ毛が戻ってきているそうな。



20181111_熊猫犬ファミリーの犬3

むらもの旦那まで写っているが、これは 「モザイク強めに」 という細かい指示が入った。



20181111_熊猫犬ファミリーの犬4

くま子” も元気らしい。

この子は車酔いが激しいため、過去の集いにもあまり参加していなかったのだが、社交性は我が家の真熊にも負けないレベルのいい子である。



20181111_熊猫犬ファミリーの犬6

ときに、くま子は黒ポメラニアンだったはずだが、今となってはなんの犬種かさえ分からないビジュアルになっているではないか。

見ようによっては、ブラジル原産の “コモンマーモセット” という小型の猿にも似ているかも。



20181111_熊猫犬ファミリーの犬7

次に、サヨちゃん宅の “タヌキ”。
相変わらず野性味が半端ない。



20181111_熊猫犬ファミリーの犬8

もう数年会っていない気がするが、きっと今でも知的な面は1ミリも感じさせず、本能のみで生きているのだろう。



20181111_熊猫犬ファミリーの犬9

逆に言えば、知的な要素がないからこそ、人を化かすようなこともしないのでは。



20181111_熊猫犬ファミリーの犬10

しかし、前回の記事でも綴ったが、サヨちゃんは “例の絵本” に出てくる白いポメラニアンの女の子とコイツを重ね合わせたというのだから、大したイマジネーション能力である。

さすがは美大卒。



20181111_熊猫犬ファミリーの犬11

これは、小動物を捕食しているイメージでクッションを噛んでいるのだろうか。
ペットに帰化して7年くらい経つはずだが、どうしても野性味が抜けきらないらしい。



20181111_熊猫犬ファミリーの犬13

最後に、我が家の真熊も。

極度の暑がりゆえに、この週末のぽかぽか陽気くらいですら暑いらしく、今現在は廊下の板の間で伸びきって寝ている。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

元気に生きているらしい犬友達どもにクリックを。



人気ブログランキング

犬だけじゃなくタヌキもすこぶる元気らしい。



【今日の一言】

ホリエモンやZOZOの前沢さんとかの件も含めて、ここ20年くらいの進歩がすごいですね。
 


20181110_駒沢公園で会いましょうバナー



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 真熊 | 15:10 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ