FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

≫ EDIT

もう少しお待ちください

20181117_もう少しお待ちください1


土曜日の朝に、こんにちわ。

巨人が西武・炭谷と初交渉、さらに広島・丸の代理人に交渉オファー。 やめてくれ・・・・ なんのための秋季キャンプだ。 外からの補強じゃなくて若手を育てろ。 局長です。



――― さて、本日の「熊猫犬日記」の更新は、週末恒例で午後までお待ちを。


20181117_もう少しお待ちください5

それまでは、以下の駄文をもって平成最後の七五三ウィークの土曜日を無駄遣いして、後々思いきり後悔してみてはいかがでしょうか。



昨夜、つまり花金の夜のこと ―――


20181117_もう少しお待ちください1

この映画を観て来た。

『ボヘミアン ラプソディー』。
イギリスの人気バンド “クイーン” の伝記だ。



20181117_もう少しお待ちください4

クイーン世代ではない若者や、クイーンの音楽を知らない人たちからも評判がいいと話題になっていたので、「百聞は一見に如かず」 と観に行ったのだった。



20181117_もう少しお待ちください2

俺もクイーンはあまり聴いたことがないのだが、なぜか家にはCDがある。

映画は、確かに秀逸な作品だった。
故フレディ・マーキュリーの “人” としての部分や、心の葛藤などが緻密に描かれている。



20181117_もう少しお待ちください3

俺は基本的にはアクション作品しか映画館で観ないのだが、この作品はライブシーンもあるので、あの大画面で観る価値が高い。

おかげで今なお、俺の脳内BGMは 『WE WILL ROCK YOU』 が流れている・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

故フレディに「ポイントは先付けよ♥」のクリックを。



人気ブログランキング

話題作だから週末は混んでると思いますが。



【今日の一言】

炭谷も丸もオリックス・中島も、巨人には来るな。 過去のFA移籍選手の末路を思い出せ!
 


20181110_駒沢公園で会いましょうバナー



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 更新情報 | 03:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぐうたらアニマル 2018

花金の朝に、こんにちわ。

NHK 『紅白歌合戦』 の出演者が発表されましたが、相変わらず選考基準がよく分からない、事務所枠やレコード会社枠が透けて見えるような選出で嫌気が増します。 局長です。



――― さて、なんてことのない我が家の日常の一コマを。


20181116_猫たち1

寝室のベッドでくつろぎながらも、えらく人相(猫相)の悪い石像みたいな猫、にいな
漬物石が置かれているのかと勘違いしてしまいそうな絵だ。



20181116_猫たち2

その横で、俺の掛け布団(羽毛)に吸い込まれるかのような姿で熟睡する天然猫、寿喜
アンモナイトが置かれているのかと勘違いしてしまいそうな絵だ。



20181116_猫たち3

俺のベッドだというのに、まるで俺が理不尽にコイツの寝床に進攻してきたかのような、あからさまに迷惑そうな顔で見つめてくる石像猫。

危うく申し訳ない気持ちになってしまうところだった。



20181116_猫たち4

一方の寿喜は、目を覚ます様子もない。
深いゝ眠りの世界にいるらしい。



しかし、いくらすやすや寝られても、困った事象も起きているのだ。


20181116_猫たち5

寿喜の毛である。

何度か綴ってきたが、寿喜は猫の本能的な習性・習慣である “毛づくろい” という行為をほとんどしない。



20181116_猫たち6

普通の猫なら、きれい好きゆえの身だしなみとして、毎日入念に毛づくろいを繰り返すのだが、寿喜はまるでファッションに無頓着なオッサンのように、ノーメンテナンスを貫いている。

おかげで、毛がえらく抜ける。



20181116_猫たち7

それが俺のベッドから掛け布団、枕にまで付着してしまい、このままでは喘息になってしまうんじゃないかという危惧さえ覚えるので、最近では掛け布団の上からカバーを掛けるようにしてみた。

寿喜にとっては、上に何が掛かっていようが関係ないようなので、まぁ良かった。



20181116_猫たち8

こうして昼間は俺のベッドを我が物顔で占領していた猫たちも、日が暮れる頃にはリビングに降りてくる。

夜行性の本能がまだ生きているのか、これから活動開始ということらしい。



20181116_猫たち9

活動といっても、晩ごはんの催促だけなのだが。
あとは、にいなと寿喜によるルーティーンでもある “小競り合い” くらいか。



20181116_猫たち10

そんなことを言っているそばから始まった。
晩ごはんの催促が。

食うか寝るかの生活なんて、どれだけ贅沢な生涯なのだろうか。



20181116_猫たち11

ちなみに真熊は、自分で階段を上って2階に来ることは絶対にないので、日中はリビングか廊下のどちらかで寝ている。

夕方からゴソゴソと起き出して、猫たち同様に活動を開始する。



20181116_猫たち12

その中身は、猫たちと同じ晩ごはんの催促もあるが、もう一つ大事な仕事も。

散歩の催促である。
でも、猫たちと違って大声でわめくことはなく、無言で訴えかけてくるだけなのだが。







ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

一日何もしない猫たちの贅沢な生活にクリックを。



人気ブログランキング

俺も一ヶ月ほど限定で猫になってみたい。



【今日の一言】

音楽活動の印象がない人や、名前も聞いたこともない組がいて、活躍してても選ばれない人・・・・
 


20181110_駒沢公園で会いましょうバナー



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 日常 | 04:22 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

セルフウォッシュ終わりました

坂本龍馬の誕生日、且つ命日に、こんにちわ。

今日はFA宣言選手との交渉解禁日ですね。 どうか巨人がむちゃくちゃな補強に走りませんように。 生え抜きの若手を大事に育ててくれますように。 局長です。



――― さて、ワンブレイクしていた 「セルフウォッシュ」 レポートの続編を。


20181115_セルフウォッシュ1

初めて利用してみた、某ホームセンターのペットコーナーにある 『セルフウォッシュ』。
戸惑う真熊をよそに、俺はひたすらシャンプー作業を進め、お次はリンス。



20181115_セルフウォッシュ2

「もふもふ」 がなくなると、“ちょっと太めの真っ黒いチワワ” にしか見えなくなってしまうほど、「芸能人は歯が命」 よろしく、ポメラニアンは毛が命。



20181115_セルフウォッシュ3

入念に仕上げて、ドライヤーが終わったときには、“もふもふ完全復元” ができている必要があるのだ。



20181115_セルフウォッシュ4

ようやくリンスも終えたところで、ついにドライヤー攻撃。

自宅で行うと小一時間は要してしまうこの作業を、業務用のプロ仕様ドライヤーであれば、果たしてどれくらいの時短が可能なのか。



20181115_セルフウォッシュ5

というわけで、いざスイッチオン。

予想以上に熱さが足りない。
“温風” というより “送風” に近い温度だ。



20181115_セルフウォッシュ6

とはいえ、作業台がそこそこ高いので、真熊がいつものようにアクロバティックにのた打ち回ったりすることもないのは嬉しいところだ。



20181115_セルフウォッシュ7

しかし、作業を進めていくうちに思ったのが、温風の熱だけでなく、“風量” も決して強くないということ。

自宅で人間用のドライヤーで乾かすときのほうが、パワフルのような気がする。



20181115_セルフウォッシュ8

● 真熊が暴れない作業台
● 固定式で両手が使えるドライヤー

この2点は便利だが、●温風 ●風量 の2点についてはイマイチ。
一長一短ならぬ、“二長二短” といったところか。



20181115_セルフウォッシュ9

それでも、トータルして30分弱くらいで概ね乾かせたと思う。

「概ね」 というのは、一時間しか予約していなかったので、9割方といったところまでしか乾かせなかったのだ。



【まとめ】


20181115_セルフウォッシュ10

① シャンプーとリンス作業は、シンク(洗い場)が低いので腰が疲れる。 痛い。

② ドライヤーは上述のとおり一長一短。

③ トータルの作業時間は、約20分程度の短縮。

結論として、ここまでの移動時間や料金を考えると、やっぱり自宅で済ませたほうがお得なのでは・・・・・という悲しい事実が判明したのだった。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

セルフウォッシュを体験の真熊にクリックを。



人気ブログランキング

やっぱり自宅でのシャプーが一番かな。



【今日の一言】

カープの丸、オリックスの中島、西武の炭谷、メジャーの岩隈・・・あたりに手を出さないでくれ。
 


20181110_駒沢公園で会いましょうバナー



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 真熊 | 02:11 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

暖房はじめました

週の真ん中に、こんにちわ。

昨日は 『12球団合同トライアウト』 でしたね。 せっかくたどり着いたプロ野球選手という地位から転落せずに、なんとか踏ん張ってほしいですね。 局長です。



――― さて、なんてことはない平日夜の我が家の様子を。


20181114_動物たち1

セルフウォッシュ」記事の続編じゃないんかい!と思う人もいるかと思うが、同じような話がつづいてしまうと飽きてしまうのが人の性(さが)。



20181114_動物たち2

なぜか冷たくて硬い場所が好きという、常人には理解しがたい感性をもつ真熊は、ソファの上よりもこうしてフローリングに直接敷いた毛布の上でくつろぐことが好きである。



20181114_動物たち5

一方の寿喜は、寝室のベッドは自分のものだと勘違いしている節があるくらい、ふかふかな場所を好むのだが、なぜかこのときは硬いイスの上で置物のような佇まいを見せていた。



20181114_動物たち3

稚葉は猫のお手本の如き気まぐれさなので、いつ見ても違う場所を転々としているのだが、この日 はソファの隅っこで毛づくろいをしていた。



20181114_動物たち4

これまでも散々綴ってきたとおり、築37年の我が家は「断熱」という概念がないくらいスッカスカの気密性のため、昨今では夜になるともう冬のような寒さを感じている。



20181114_動物たち6

それもあって、早くもこんな姿が散見されるようになってしまった。

夫婦(めおと)猫” の密着。
互いの温もりで暖を取り合う、愛と合理性を兼ねたフォーメーションである。



20181114_動物たち7

今からこれじゃ、2月頃の真冬の時期など、もう耐えられなくなるというのに。
猫がまさかの越冬に失敗するのではないかという不安がよぎる。



20181114_動物たち8

とはいえ、寒さは現実なので、ついに石油ファンヒーターも稼働を始めた。

まだまだなるべくはヒーターに頼らないようにしているのだが、それでも肌寒さを感じる夜はやむを得ず点火している。



20181114_動物たち9

しかし、猫という生き物は温かい場所を見つけ出す天才なので、ヒーターが点火されているときは迷わずその近くに集合しているから不思議だ。



そして、ついに ―――


20181114_動物たち10

こんな光景も目にするようになった。

石油にゃんヒーター” のシングルス。
ダブルスが見られるのも、もう時間の問題だろう・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

硬い場所のほうがくつろげる真熊にクリックを。



人気ブログランキング

早くも密着し始めた夫婦猫にも愛のポチっを。



【今日の一言】

巨人を戦力外になった中井大介にも頑張ってほしいけど、マギーの退団のほうがショック・・・・
 


20181110_駒沢公園で会いましょうバナー



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 日常 | 04:55 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

セルフウォッシュ初体験

火曜日の朝に、こんにちわ。

上野動物園のパンダの赤ちゃん “シャンシャン” が協定的に親離れさせられるようですね。 野生環境へ合わせての処置のようですが、ちょっと切なくなりますね。 局長です。



――― さて、昨日のつづきで先月に更新した車検当日のお話。


20181112_セルフウォッシュ11

支給された代車トヨタ 『ヴィッツ』 を駆って、真熊を連れてやって来たのは、近所のホームセンター内のペットショップにある “セルフウォッシュ” というレンタル制のシャンプー施設。



20181113_シャンプー1

業務用のドライヤーがあるというので、少しは時間短縮になるのではと考え、この日ドキドキ初体験を行ってみたのだ。

さっそくシャンプーを開始すべく、まずは必要以上に多い被毛をお湯で濡らしていく。



20181113_シャンプー2

いつもと違う車に乗せられてどこまでやって来たのか、そして何ゆえいきなりシャワーを浴びせられるのか。

今の状況がまったくつかめず、困惑しっぱなしの真熊。



20181113_シャンプー3

もうお分かりだとは思うが、ここはペットサロンのようにお店のスタッフがシャンプーをしてくれるわけではなく、あくまでも施設だけレンタルして、自分でシャンプーとドライヤーを行うシステムである。



20181113_シャンプー4

「最初の30分は500円、その後は15分ごとに200円の延長料金」 という料金体系だが、俺たちの後にも予約が入っているかもしれないので、のんびり写真なんか撮ってる場合ではない。



20181113_シャンプー5

1時間しか予約を入れていなかったので、何はともあれ手際よく作業を進めなくてはならない。

真熊は未だに自分の状況が把握できていない様子だが、そんなことはお構いなしにシャンプーを進めていく。



20181113_シャンプー6

ポメラニアンのトレードマークでもあるモフモフがお湯でペタンとつぶれ、ジブリ映画 『もののけ姫』 に出てきた “木霊”(こだま)のようなシルエットになってしまっている真熊。



20181113_シャンプー7

とくに皮脂が集中してしまう耳の裏や、ヨダレが付きやすい胸毛、首回りなどを入念にシャンプーしていく。



体全体が十分に洗い終わったところで、今度は顔も ―――


20181113_シャンプー8

あっという間に “ミミズク” 降臨。

でも、いつものような “真正面からのカメラ目線” ではない姿は、ちょっと “ミミズク度” が落ちるイメージだ。



20181113_シャンプー9

いつの間にか、不安や怯えた様子は完全に消え去ったようだが、逆に何も教えてくれない俺に対して、ちょっと不満がある様子をにじませる真熊であった。


あと一回だけつづく・・・・





ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

どうにも状況が飲み込めない真熊にクリックを。



人気ブログランキング

それでもシャンプー作業は粛々と進む。



【今日の一言】

上野で生まれたシャンシャンだけど、いずれは中国に返さなきゃならないってのも悲しい。
 


20181110_駒沢公園で会いましょうバナー



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 真熊 | 02:23 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ